FC2ブログ
椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

09 | 2018/10 | 11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
あ・春?
雪が溶けていく

暖かい日が突然やってきた。
一週間前は-10度のだったのに、今は+5度。
天候の話(と猫の話)は挨拶に便利だけども、それだけ重要なのだ。

これで春なのかなあ。
よし、元気になるぞー。




【2010/02/26 15:29】 チェコで暮らす | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
氷柱
氷柱

漸く、外を歩いてもいいかと思う頃、街中には氷柱が沢山出来ていた。
道が一部通れなくなっており、「氷柱に注意!」そんなものが沢山見られた。
上を見あげれば大きな鋭利な氷の塊。
暖かい街で育った私は、この国に来て初めて氷柱を見た。
お伽噺の中のものに最初はウキウキとしたものだが、今は殺傷能力のある氷柱は怖い。




【2010/01/14 11:33】 チェコで暮らす | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
Untitled from ()
白い世界

金曜日から月曜日まで降り続いた。
この国で冬を越すのは5回目だが、こんなことは初めてだ。
白い。
世界が白い。

こんな日には音楽を聞きながら、コーヒーを。
寒いときには寒い音がいい。
欲を言えば、バスタブの中で。






【2010/01/12 10:46】 チェコで暮らす | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
フィナーレ
フィナーレの始まり

ベンチに立ちあがり花火を観ながら、この公園で過ごしたいろいろな人のことを思い出した。
節目は無駄なほどに感傷的になる。

お雑煮、食べよう。



【2010/01/01 22:30】 チェコで暮らす | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
月がかっこいい
5回目の冬。
初めて花火を上げた。

月がかっこいい

狂騒はバカみたいで楽しい。
月があまりにも綺麗で、狂騒の中、澄んだ気持ちになる。




【2009/12/31 23:59】 チェコで暮らす | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
Forever Young
仕事を始めてから、この街の日本人コミュニティの中に入った。
自動的に組み込まれた、というほうが正しい。
今日の、パーティの一つはオーガナイザー側だ。

---
月まで届く梯子を登る
足を踏み外さない様に
あん時ゃ悪い事をしたな
どうか君友達でいてくれよ

季節を感じ何を思う
思い出話なら聞き飽きた
年をとったらどうなってゆくの
今感じることも感じなくなるの

でも僕はやるよ まだまだやれるよ
無理だと思う事もやってみよう
知ったかぶりの老いぼれにはなるまい
Oh Forever Young
---
覚悟完了

誰かと笑ったり慰め合ったり
優しい気持ちでいさせてくれ
ほんとに何にもいらないから
優しい気持ちでいさせてくれ

だから僕はやるよ まだまだやれるよ
無理だと思う事もやってきよう
知ったかぶりの老いぼれにはなるまい
Oh Forever Young

あぁお前は何をしてきたのだと
吹き来る風が僕に言う
僕は僕を探してきたのだ
今もずっと探しているのだ

あん時ゃ悪い事をしたな
どんか君友達でいてくれよ
本当のことはどうなってゆくの
君のお陰で僕はなんとかやってきた

三宅伸治「Forever Young」
---

チェコに来て、5回目の冬。
漸く、覚悟を決めた。
態度がデカいのならば、堂々とデカい顔しよう。
ちゃんとデカい顔しよう。

今夜は昨日よりも、少しだけ暖かい。



【2009/12/19 23:39】 チェコで暮らす | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
小生
「小生」という呼称を使用する30代男性は、「なんだか嫌」。
若い女性にとって「小生」という言葉はそんなイメージを与えてるそうだ。
使用する人の持つイメージが多大に影響を与えているとは思うけれど、エリートっぽいだのナルシストだの散々な言われようだ。
私が持つ「小生」のイメージはもっと、粛々としたものだった。
実際、遜りの言葉である。

dokonale nic nemeni

私の言葉はどこか古臭いらしい。
周囲もそんなこんなだった学生時代から、社会人になり、そこそこの若者言葉を使うように意識してきた。
学生時代の友達も同様のことを言っていた。
ところが、最近、女の子たちから何回か指摘を受けた。

気を引き締めなくっちゃ。



【2009/11/17 23:56】 チェコで暮らす | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
<<NEW | BLOG TOP | OLD>>
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。