椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
8年
8年

8年の歳月、というものは思っていたよりも大きい。



【2013/10/20 23:23】 チェコで独り言 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
今年は、
思っていたことを先に言われて、抜き差しならなくなった。
ずるずると伸ばしていたことに、答えを出さなければならなくなった。

もぐる時間

一通り、報告した後に、ふっと、ゆっくり、考える時間ができたのだということに気がついた。
無論、望んだ通りにはいかない可能性もある。
さりとて、それも楽しい。
自分がどういう人間であるのか、を、本当に知ることは簡単なことではない。
そもそもは、荒療治をしようと思っていた。
考えることはせずに、試してみてしまおうと。
つまり、そこまでしなければ自分で気がつくことは難しいと考えていたのだ。

今年のはじめ、「今年は考える年になると思う」と友だちと話したのを思い出した。
さて、私の望むこと、が何かを考えることにしよう。
思考の底に落ちる作業。




【2012/05/03 23:23】 チェコで独り言 | TRACKBACK(1) | COMMENT(0)
PAGE TOP
N/A
楽しくない。
キラキラしたものが見えない。
圧力がかかれば、圧力が掛かったものしか出ない。

押しつぶされた音

何故だかわからないが、なんとなく やり過ごしていたものが明確に見えて
私には受け入れられないものだとわかる。
自分の「範囲」が、見えてきてしまったように思う。


【2012/04/15 23:23】 チェコで独り言 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
花はみよしの
そことは違う春

海外に長く住んでいると、自分の母語を以前と同じレベルでは使えなくなってくる。
ところが、残念なことに、この人は元から言語を使えないのだろうな、という者もいる。
言葉を大事にしてない人。
言葉は思考、そのものである。
殻に合わせて、成長していく方が良いのではないかな?

多くの日本語と出会う機会の少ない今だからこそ、
綺麗な日本語に会うと、脳が洗われる。


吉野の桜、観たことないな。



【2012/04/11 23:23】 チェコで独り言 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
けして晴天ではなかったかもしれないが、
未来を見いだすことの困難さ

ほんの小さく声を張り
ここはどこかと尋ねてた
言うに耐えない結末は
晴れたこの日も奪うよう

霞む中で誰もが 風に跡を託して

さあ
わずか残る
わずか注げ

当たり前に 夜は明けて

BRAHMAN「霹靂」
---

それについて考えることを放棄することを、私はやめたくない。
考えたくなくたって、考えなきゃいけない人たちがいるのだ。


【2012/03/12 23:23】 チェコで独り言 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
11.03.2012
静かに過ごしたいと思っていた。
けれど、世の中には違う人もいる。
なんとはなしに、落ち着かず。

そして1年

1年経って、何が変わったのかもわからない。
わからないのは、物理的距離による情報不足のせいなのか、
何も変わっていないからなのか、
何もかも変わってしまったからなのか。
少なくとも、「区切り」を付けるのは私のすることではない。


残念な気持ちに変わりはないけれども、
私の、失ったもの、それは、恐らく、いつか起こっていくことだったのだろう。

もうすぐ、また、春が来る。



【2012/03/11 23:23】 チェコで独り言 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
2月は、寒い月だった。
2月は、寒い月だった。
寒いから外に出ない、と、言い張る私に、家まで来てくれた方々、どうもありがとう。
我儘ですいません。

結晶

---
世界は今日も簡単そうにまわる
そのスピードで涙も乾くけど

キミの夢が叶うのは
誰かのおかげじゃないぜ
風の強い日を選んで
走ってきた

今頃どこでどうしてるのかな
目に浮かぶ照れた後ろ姿に
会いたいな

飛べなくても不安じゃない
地面は続いているんだ
好きな場所へ行こう
キミなら それが出来る

the pillows 「Funny Bunny」
---

私が好きなことをしていられるのは、誰かのおかげだけども、
好きな場所には行かれるなあ。
と、暖かい部屋で、ほんわりと考えた。


【2012/02/29 23:23】 チェコで独り言 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
<<NEW | BLOG TOP | OLD>>
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。