椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
「パイレーツ・オブ・カリビアン」

PIRATES OF THE CARIBBEAN:カリブの海賊。
生まれて初めてディズニー映画を観た。
娯楽作品、という言葉がぴったりの映画だ。

正直いってストーリーは、イマイチ。
セリフや動作に常に含まれるユーモアはとても良い味を出しているのだけれども、
それと同時に惹きつけられる見せ場を消失させてしまっている。
ただ、その場その場でおもしろいシーンになっているので子供が観るなら楽しめると思うし、
映像で楽しめっということだろう。
最後のラブシーンにパパが映っているのが謎で仕方ない。

この映画、俳優人で得している。
ウィル(オーランド・ブルーム)VSジャック・スパロウ(ジョニー・ディップ)
オーランド・ブルームも思ったよりも良かった。
もうちょっとウィルとジャックの動作をシンクロしても良かったんじゃないかと思う。
他の船員たちにももうちょっと焦点あてると深みがでたんではないだろうか。
とはいえ、ジョニー・ディップじゃなければ、この映画、駄作にしか成りえなかったとも云える。

音楽はなかなか。
大分、気分高揚させてくれるのを手伝っている。

ディズニーランドのカリブの海賊のアトラクションが元な映画なのだけれども、
私はこのアトラクションが子供のころ好きだった。
今も好き。
アトラクション的には一番最初のスロープを降りるところしか見所がないアトラクション。
昔は1時間以上待ったものだけれども、今では5分で乗れる。
待ち時間に流れる、あの海賊の唄が好きだった。(映画でも始終歌われていたもの)
内部がかなり古くなっているなあ、と感じたけれど、昔のアトラクションのほうが丁寧に作られているように思えた。
...多分、照明が明るかったらピンチなくらいに古くなっているはず。暗くて助かってるだろう。
アトラクション出口に売っている髑髏ヘッドバンドが欲しい!と思わせてくれた。

海賊といえば「にこにこぷん」に出ていたポロリを思い出すのは私だけではないはず。
「僕はーかいぞくーなのだー!海のーおことーなーのだー!」

【2004/07/30 23:03】 映画 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
<<「赤毛のアン」 | BLOG TOP | 「シェーン」>>
この記事に対するコメント
PAGE TOP
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://kamelie.blog3.fc2.com/tb.php/92-2a4b49d7


PAGE TOP
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。