椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
「アイ・サー・サウサウスウエスト。」

「マスター・アンド・コマンダー」を借りてきた。
劇場で観たときは、そんなには良いとは思っていなかった。
ただ、大砲の音が印象的だった。
今も良い映画かといえば、どうかなーと思う。
でも、なんだかツボにはまる。

帆船映画。
とてもきれいに作られていて、
それだけで一見の価値あり。
…指輪物語のピピン役だったビリー・ボイドがでている。
それだけで一見の価値あり。
「アイ・サー・サウスサウスウエスト」
...というだけの役。
しかし、登場人物の心理描写に迫るものがないような気がする。
多分、この場合ラッセル・クロウ演じるジャック・オーブリー船長に感情移入しなければいけないのだと思うけれども...
ところが、淡々としてるんだな。
実際、軍人として船長になったらそれまでの経験から淡白に物事を対処していくのは当然なんでしょうが、
観てるこっちとしては、オーバーなくらいでないと…。

コスチューム・船の細部・音楽はとても良いです。
「ポール・ベタニー演じるDr.マチュリンに惚れなさい」という映画です。
マダガスカル、いいかんじです。

何が良いとは言いがたいけれど、お気に入りになれそうな映画。


【2004/08/08 02:16】 映画 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
<<スーパーマーケット | BLOG TOP | 近況070804>>
この記事に対するコメント
PAGE TOP
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://kamelie.blog3.fc2.com/tb.php/8-6e02aacc


PAGE TOP
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。