椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
「明日の為に今日がある、今日の為に明日がある」
「明日の為に今日がある、今日の為に明日がある」

---
波を ちゃぷちゃぷ
ちゃぷちゃぷ かきわけて
雲を すいすい
すいすい 追い抜いて
ひょうたん島は どこへ行く
ぼくらを乗せて どこへ行く

丸い地球の 水平線に
何かがきっと 待っている
苦しいことも あるだろさ
悲しいことも あるだろさ
だけど ぼくらは くじけない
泣くのはいやだ 笑っちゃおう
進め
ひょっこりひょうたん島

---
誰だって、今日笑えなかったら、明日笑おうと思って生きているのだ。
「明日の為に今日がある、今日の為に明日がある」、だったかなあ?

他人の為にできることなんて、ない。
力になることができなくても、せめて足を引っ張ることがないように。
悲しみを覆い隠すように、空元気を出している人でも、静かに待っている人でも、
あえて、悲しみを広げるような真似は愚の骨頂。
後から辛さがやってくる?
上等じゃないか。今やってくるか、後でやってくるかの差だけだ。
辛くないわけがないんだ。


余談ながら、フォーク・クルセダーズのカバーが凄い。




【2011/04/25 23:41】 チェコで独り言 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
PAGE TOP
<<N/A | BLOG TOP | 大ぼら吹き>>
この記事に対するコメント
Itsasontzi baten
Euskal Herritik kanpora
naramate eta ez dakit nora. (bis)
Agur nere ama
laztan goxoari
agur nere maite politari
ez egin negar
etorriko naiz
egunen baten
pozez kantari...

バスクのこの歌も好き。

一艘の船に乗って僕はバスクから旅立つ
行き先も知らず運ばれていく
さよなら、温かく優しい母
さよなら、愛しい美しいひと
泣かないで 
帰ってくるよ 
いつの日か楽しく歌いながら・・・
【2011/05/04 23:07】 URL | リコ #oc7bCCkw [ 編集 ]
>リコ
お、バスクフォーク。
ねえ...、やっぱり海賊だから海に出たいの?

ところで、google translateはなかなかに使えましたよ。


【2011/05/10 15:36】 URL | >リコ #- [ 編集 ]
PAGE TOP
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://kamelie.blog3.fc2.com/tb.php/760-43445b18


PAGE TOP
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。