椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
投資
先週末、ドイツに行ってきた人が言う。
ドイツでは原発に対して凄いデモが行われていた、と。
日本人だということで差別されるようになるかもしれないと。
政治がらみの問題であることがまた、難しい。
ちなみに、ドイツは、隣のフランスは原発大国だ。
そして、そのフランスから、沢山の電力を貰っている。


トンネルの中で


かのロイターで「Do not donate to Japan」というアーカイブを読んだ。
避難するコメントが続いていることが幸いだ。
他人事だと思えるから、こういう発言ができる。
日本人だって、他人事のように思っている人はいる。

自分が受けたショックを、何かをして昇華させたい、
若しくは、何かをしている自分に安心したい、
それが善意だとか偽善だとか云われるものの正体だろう。
何かをしたつもりにならなければ、やっていけない、それほどショックを受けたのだとも言える。
今、この国でも、沢山の義援金イベントが行われている。
街中では、「PRO JAPONSKO」= 「FOR JAPAN」のポスターが踊る。
スターバックスでは赤十字の募金箱を見た。
この国でかつて募金箱を見たことがあっただろうか。

それでも、此の人たちには、所詮は他人事だ。
自分に関係がないと思っている。
冗談のネタに使えるほどに。
だから、自分に関係があることになるとわかったときが怖い。
アイスランドで放射能が測定されたと報道されたけれども、
折しも報道は下火になりつつある。

私は、ここで私に出来ることをする。
できれば、何の気負いもなく。
正直な私が欲しいのは「対岸の火事」であるところにある投資のみ。


【2011/03/23 22:51】 チェコで独り言 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
<<春だぜっ | BLOG TOP | F710>>
この記事に対するコメント
PAGE TOP
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://kamelie.blog3.fc2.com/tb.php/750-3274410c


PAGE TOP
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。