椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
風・ステップ
知りたいことを尋ねるのは苦手。
人には、それぞれ領域があって、何処まで踏み込んで良いのか、わからない。

小さい頃、読んだ本の中にこんな一節があった。とあるミュージシャンとライターの言葉。
「人の家にいくとソイツの匂いがするじゃん」「わかる、そういうの好き」
匂いまで まとわりつくような関係は濃くてリスクを負いそうで怖い、というのがライター。
領域と侵入のバランス。
ずっと考えているんだ。それについて。

---
愛しておくれ 愛しておくれ ララララララ
愛しておくれ 愛しておくれ ララララララ

胸の奥の方が チクチク痛むんだ
神様どうか僕の心を治してほしい

風太郎

手紙を書こう 電話をかけよう
けれども 僕は嘘をつくだろう
だからこうして歌うのさ 声の限りに歌うのさ

愛しておくれ 愛しておくれ ララララララ
愛しておくれ 愛しておくれ ララララ

GOING STEADY「愛しておくれ」
---

本当に伝えたいことは上手く伝えられなくて、
本当に知りたいことは上手く聞けない。
臆病な私だからこそ、踏み込まれるのは、嫌いじゃない。
踏み込めないくせに、踏み込んで欲しいだなんて。
そして、簡単そうに踏み込んで来られた、驚き。
風のように鮮やかな 覚めるようなステップ。
でも、私が望んでいる踏み込み方とは違うんだな。
先にあるのはどんな思いだろう。


【2009/12/04 23:20】 チェコで独り言 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
<<胸に鳴り響くティンパニー | BLOG TOP | 引越>>
この記事に対するコメント
PAGE TOP
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://kamelie.blog3.fc2.com/tb.php/649-1a417068


PAGE TOP
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。