椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
赤ワインケーキ
彼女の撮る写真が好きだ。
彼女の撮る写真の中には彼女の、ほんわりとした気持ちが写りこむ。

ケーキが焼きあがるまでの時間、一緒に旅した写真を見ていた。
私の写真、彼女の写真。
同じようなアングルが幾枚もあり、
お互いが違うと考えていた私たちには、ちょっとした驚きだった。

それぞれのなかに、それぞれの顔をする自分たちがいて、他の人の写真の中と私の写真の中と、違う顔をする彼女がいた。
彼女は私と一緒に居るときが、一番楽そうだと言っていた友達の言葉を思い出す。
それは意外な言葉でもあり、嬉しくもある言葉だった。
彼女の笑顔が心からのものでないときも、他の人にはわからないのかもしれない。
だって、彼女はこんなに可愛く笑ってみせるのだから。

かよ


「男はどうしても自分を隠したがる物で、写真はそれを映し出す事が出来る。レンズの中までは嘘を吐けない。
女は逆で、フィルムにならどんなに偽りの姿でも焼き付ける事が出来る。」
と、いう言葉を、どこかで聞いたことのある。

写真は事実を写さない。
人の中にある真実の欠片を切り取るんだ。
被写体に対する愛が足りなければ、酷い姿しか捕らえることができない。

もっと、写真を撮りたい。
私が好きな人たちを。


【2009/11/27 23:27】 チェコで独り言 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
<<そして、アウトプット | BLOG TOP | インプット>>
この記事に対するコメント
PAGE TOP
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://kamelie.blog3.fc2.com/tb.php/645-33b3b4bd


PAGE TOP
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。