椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
おとなだろ
最近、大丈夫かなあ、って思うんだ。
そんな彼女に。
彼女を救えるのは彼女だけで、私がしてあげられることは「私はあなたを気にしています」って伝えるだけなんだ。


おとなだろ 勇気をだせよ 
おとなだろ 知っているはずさ
悲しいときも 涙なんか 
誰にも見せられない

うちの近所
-
ああ 子供の頃のように
さぁ 勇気をだすのさ
きっと 道に迷わずに
君の家にたどりつけるさ

-
Yeah 勇気をだせよ
おとなだろ 知ってるはずさ
悲しいときも 涙なんか
もう二度とは流せない
悲しいときも 涙だけじゃ
空がまた暗くなる
空がまた暗くなる
この 空がまた暗くなる

おとなだろ...

RCサクセション「空がまた暗くなる」
---

昔はわからなかった、この人の歌がわかるようになった気がする。
どの歌詞どの歌詞も前向きで後ろを向いている歌は全くと言って良いほどない。
でも、その前向きさは乗り越えた強さに裏打ちされたものに感じる。
子供には歌えない。
暗いところをみて怒りや負の感情で歌うのだけがロックやパンクではない。
「怒りで何か歌っても空しいだけ」と言っていたことがあるけれど、
私も負の感情をエネルギーにすることは疲れる。続かない。

忘れてはいけないことはあるだろうけれど、でも、
だって私は大人なのだから。
踏まえた上で青臭いことを言っていたいんだ。
その方が格好良いだろ?


【2009/07/20 14:07】 チェコで独り言 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
<<そして日本へ | BLOG TOP | 2009年、夏>>
この記事に対するコメント
PAGE TOP
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://kamelie.blog3.fc2.com/tb.php/605-2916e3ed


PAGE TOP
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。