椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
Wouldn't It Be Loverly?
「一度で得た記憶を二返目でぶち こわすのは惜しい、三たび目に拭い去るのはもっとも残念だ。「塔」の見物は一度に限ると思う。」
漱石はそう云うけれど、ロンドンを訪れるのは3たび目だ。

久しぶりにくる大都会の人の多さに巻き込まれる。

ロンドンを初めて訪れたのは大学生時代だった。行く前もそして今も好きな街のひとつ。
大都会特有の物質的豊かさに溢れた場所であることは間違いはないけれど。
この街のセンスが私のツボにあっている。

cider1

パリだのイタリアだのを歩いてそう、と何故か言われることがある。
それに反して、都会も悪くはないけれど田舎のほうが落ちつく、そんなことを思ってしまう私だが、この倫敦は好きだ。
「Wouldn't It Be Loverly?」
あのオードリーは、とびきりチャーミングだったのだ。

大学時代の友人で何名か「ロンドンは住んでみたい街」と言っていた人がいた。
今回の旅で初めて私も思った。
この街で暮らす外国人の顔を見て、思った。
「この街で働いてみたい」と。

cider2



リバティでカッコいいバッグを見た。
プライスタグを見て、迷った末に手にしたのはエコバック(笑)。
私にはリバティもまだ早い。
蛇足ながら、このエコバックも可愛いと、すこぶる評判がイイ。

三度LIBERTY




【2009/06/12 23:24】 チェコから海外へ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
<<Mayfair lady | BLOG TOP | ここも、そろそろ解散>>
この記事に対するコメント
PAGE TOP
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://kamelie.blog3.fc2.com/tb.php/597-d267f5ed


PAGE TOP
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。