椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
気がつけば
最近では珍しく、遅くなった日に友達を呑みに誘う。

Velikonoce 2009

暖かくなってきた空気の吸い、広場に出るとイースターの準備が始まっていた。

イースターはキリスト教のものだけれども、ここの風習は如何にも土着のものの匂いがする。
つまりは「復活」を祝うよりも、春の訪れを、新しい命を祝う要素が強い。
色とりどりのイースターエッグしかり、女性を植物で編んだ鞭状のもので叩くという伝統しかり。
あまりにも直接的すぎて野性味を感じる。
尤も、それはこの国の人々を見ているとよく感じることだけれども。
素朴と野生は同義語。
余談ながら、昔は冬のお産は、栄養になる食料がが少ないので良くない、と言われていたと言う。
でも、今日ならば、夏のバカンスで医者の減る時期の方が良くないんじゃないかな?なんて考えたりもする。




【2009/03/26 23:45】 チェコでの記録 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
<<Spring is coming 2009" | BLOG TOP | 春を待つ>>
この記事に対するコメント
PAGE TOP
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://kamelie.blog3.fc2.com/tb.php/572-cd1f2263


PAGE TOP
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。