椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
春を待つ
朝、起きてカーテンを開ければ青い空が見える。

久しぶりにVysehradまで散歩に行く。
この前来たのは、秋の終わりだった。
去年の2月、来たときのことも覚えている。
そして、今日は、春を感じにきた。

恒例の近くのカフェでゆったりとランチ。

Vysehradの窓から

公園に足を向ける頃には、薄雲が掛かる頃になった。
長い長い冬にうんざりしていたのは、私たちだけではない。
人手を眺めつつ、そして結局それと同じことをしている私。
人間は動物なのだ。

本当の春が来るまで、もう少し。
春が来るまでは「しがらみ」とか「つきあい」とか言われてもおかしくない野暮用で予定が詰まっている。感謝の気持ちもあるけれど、あまりにも多いとシンドくなる。
春が来たら別のものが肩に乗る。
それでも、この重い灰色の雲よりは何かの変化のほうが有難いから。例え、一日のうちに晴れ、雪が降り、雹が降っても、それが季節の移ろいの証だと感じられるほうが楽だから。
そして、それは誰にも止めることのできない誰の上にも平等な時の流れだから。
だから、私は前を向いて春を待つ。


【2009/03/14 23:24】 チェコで独り言 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
<<気がつけば | BLOG TOP | Tomorrow ! >>
この記事に対するコメント
PAGE TOP
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://kamelie.blog3.fc2.com/tb.php/571-7ffc1af5


PAGE TOP
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。