椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
ヴルタヴァを眺めつつも、
急に、温度が上がって、川の水が上昇した。
勿論、「春が来た」と言うには、早すぎるけれども。
雪解け水。

春のVltava

春のブルタヴァの名物。
こうして、春の足跡を一つずつ。
通勤途中、毎日見る、風景。
日本より断然、季節感の感じることの少ないこの街で。

離れてみて、改めて気がつく。
日本という国にいると季節の移ろいが、あでやかに感じられる。
もうすぐ、日本は私の一番好きな時期になる。
桜の咲く、直前、それは私の一番愛する季節。
私は、多分に、大げさすぎるほどにそういうものが好きで。
梅を見て、桃を見て、桜が咲くのを待ち、苺が並ぶのを見て、ほろ苦い菜の花を食べる。
そう、春の味は、すこしばかり、ほろ苦い。
脳裏に浮かぶのは、いろいろな人たちと眺めた花々。
毎年の桜。家の梅の鉢。湯島の梅。館林の躑躅。亀戸天神の藤。そして、各々の祭事。
プラハの春はそれはそれで、美しいけれども。
何世紀にも渡る建築物が色褪せてみえる季節ではあるけれど。
それでも、私が想いを馳せるのは。





【2009/03/07 23:01】 チェコでの記録 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
<<後悔とか納得とか | BLOG TOP | インスタントラーメン>>
この記事に対するコメント
PAGE TOP
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://kamelie.blog3.fc2.com/tb.php/567-46196858


PAGE TOP
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。