椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
旅の種
旅に出よう。

日本から帰ってからというもの、なんだか楽しみを見いだせなく、どうしたものかと思っていた。

あと、一月もすればクリスマス休暇。
冬は何処にも行く気が起こらない。
ヨーロッパ内では、どこに行っても、どんよりとした雲が視界を覆ってしまうのを知っているから。

冬の空

昔は、旅行が大好きだった。
働いて、お金ができれば何処かに行っていた。どこかに行くためにお金を作っていた。
新しい何かを見るのが、楽しくて。
今、行きたいところ。
カンボジア。キューバ。ニューヨーク。
現在居るところに飽きてきているのが自分でわかる「行きたいところ」。

何のために旅をするのか。何を見るためか。何に会うためにか。
誰かに会う、それが一番の旅のモチベーションになることはわかっているけれど、興味のカケラが落ちている国全てに、友達がいるわけではない。
昔、言われたことがある。「行ったことがあると言っても数日滞在しただけじゃないか」
でも、
行ったことがないよりは行ったほうが良い。
見たことがないよりも見たほうが良い。
そこから来る弊害も知っているけれど、少なくとも私には。
若いときにみたもの、歳をとってからみるもの、同じものでも感じ方も違うことも知っているつもりだ。

ずっと行きたいと思っている、クロアチア、スロベニア。
一度も行ったことのないイタリア。
最近は、ギリシャにも少し興味が出てきた。
バルト三国。ボスニア。
来年の夏にはスコットランドに行くだろう。
一ヶ月後の休暇にはどこに行こうか。

いろいろなものに対する欲が薄くなる、この街だけれども、
情報が少ない、ということがこんなことにも影響を及ぼしてくる。
欲求を自動的に大きくする商業的な何か、がない、そんな場合は、
自分の心の中にある小さな種を自分で大きくしなければならない。
種が干からびてしまわないように。



【2008/11/20 21:36】 チェコで独り言 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
<<そして雪が降る | BLOG TOP | 雪だるまの足音>>
この記事に対するコメント
PAGE TOP
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://kamelie.blog3.fc2.com/tb.php/550-91576c29


PAGE TOP
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。