椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
冬の始まり
どんより

長い冬のはじまり。
冬時間に変わったばかりのこの時期に、明るい日本から帰ってくれば。
夕方4時、オフィスから見えるは、この世の終わりのように、どんよりとした空。

ヨーロッパは日照時間が短い。
ここに住むようになり、太陽の偉大さというものを思い知らされた。
晴れている、たったそれだけで、気分が明るくなる。

ヨーロッパ人の目の色が薄いのは日照時間が少ないせいだという。
日照時間が短いせいでメラニン色素が薄いのだという。
そう思うと、なんとなく気の毒。




【2008/10/29 04:08】 チェコでの記録 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
<<確かなものは自分の目のみ | BLOG TOP | プラハへ戻れば>>
この記事に対するコメント
PAGE TOP
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://kamelie.blog3.fc2.com/tb.php/545-696450ac


PAGE TOP
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。