椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
チェコ事件
painted like 1968 1

街のあちこちにソ連を揶揄するペイントがされ、ビラが貼られたという。

実は、この軍事介入についてはチェコ人は全てを知っていた、という話すらある。
だからこそ、国境近くから写真が残っているのだ、と。
だからこそ、進行されてきた翌日あれだけ戦車に向かえたのだと。
そんな声は歴史には付き物だけれども。
真実は知らない。
写真は真実を語らない。
美化することも懐疑的なだけの目で眺めるのも柄じゃない。


painted like 1968 2

「ロシアからの輸入品:戦車、行列、死...68年チェコスロバキア、08年グルジア」
そして、ここに書かれた「+USA」。
最初から描かれたものなのか、後からの落書きなのか。
プラハの春のときの落書き等には皮肉まじりのものが多いけれど、
こんなところにまで落としたがるのを見ると、溜息が出る。


【2008/09/01 00:35】 チェコで独り言 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
<<6回目のドレスデン | BLOG TOP | 40年後のチェコ>>
この記事に対するコメント
PAGE TOP
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://kamelie.blog3.fc2.com/tb.php/523-21982119


PAGE TOP
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。