椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
偕楽園と
偕楽園2

偕楽園に行ってきた。
梅はまだ七分咲き、だそうだ。尤も、品種によって開花する時期が違うので、よく花をつけている木もある。
平日だというのに、かなりの人出だ。

偕楽園1

梅も桜も枝垂れが好きだ。

アレルギー持ちの私は花粉症も勿論のようにある。
とはいえ、あらゆるアレルギーに反応しはじめたのは海外に住み始めてからであって、日本に住んでいたころは花粉症にも関係なく過ごしていた。日本で花粉の季節を過ごすのは、今年が初めてである。
この偕楽園には杉林もある。
くしゃみと咽喉、典型的な花粉症の症状。暮らしているところなどでは、あまり症状がでないけれど、このような場所ではかなり酷いようだ。
コンビニでマスクを買った。
このマスク、メガネのクモリ99%カット、と謳っている。
...日本の技術は凄い、と感嘆。

花粉症とともにここで思い知らされたことが、もう一つ。
日本に住んでいたころあったはずの知識が抜け落ちていることに気づいた。例えば日本の歴史や文化。無論、世の中は徳川斉昭が誰であろうか認識せずとも生きていける。
中学生の頃、方程式が解けなくても生きていけると考え、実際にそうであるように。
しかし、なんであろうか、無駄な知識とは心の潤いだ。
特別に意識しなくても、入っている知識。新聞からだったり書籍からだったり。そういう吸収の場が減っている。
海外に住むという選択肢を選んでいる以上、逃れ得ないことなのだろうが、それは淋しいことである。

袋田の滝

その後、袋田の滝を廻りつつ今日は福島泊。
温泉やら海の幸やらを満喫。


【2008/03/12 23:53】 日本で独り言 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
<<春がやってきた。 | BLOG TOP | 日本の家>>
この記事に対するコメント
PAGE TOP
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://kamelie.blog3.fc2.com/tb.php/486-d1041bc9


PAGE TOP
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。