椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
08冬 in Spain 2
朝はゆっくり起きて、町内を散歩。
市場には美味しそうな野菜や果物が売っている。

イルン マーケット

イチゴもさくらんぼも。暖かい地域は食材が豊富だ。日本にも言えることだが食材が豊富なところは、人々が食事に興味を持ち、そして美味い。


今日はフランス側に遊びに行く予定にしている。
「フランスでクレープを食べよう」

フランス側に入ると建物の様式も異なる。勿論、標識はフランス語で話されるいる言葉もフランス語に取って代わる。
国境沿いは隣町でありながら、国境、という曖昧なものでそんなにも差がでることに逆に驚かされる。今、その国境というものがあまり意味をなさない時代になっても、まだこの差は続いていくのだろうか。

フランス側 1

フランス側 2

フランス側 3
海岸で。
凄い波。

ここでも、カーニバル。
チェコに戻ってきてから知ったことだが、チェコのモラビアでもこういう扮装でカーニバルを祝うそう。
フランス側 4

この腰にある鐘が鳴るように歩く。これ自体もかなりの重量があるように見えるし、大きいので鳴らすのは大変そうだ。跳ねるように歩かなければ鳴らない。
カーニバルのことなぞ全く意識せず、偶然この時期に来たけれども、なかなか興味深い。

余談ながら、念願のクレープはオレンジチョコレート。
これが、また、美味い。単なるチョコレートではないところが、たまらない。


今日のイベントはまだ終わらない。
この時期はSIDERERIA シデレリアが開かれているという。シーデラ、所謂、シードルの時期でこの1月から3月くらいまで醸造所兼居酒屋のような場所がオープンしている。言い換えれば、この時期意外は閉まっているという。期間限定居酒屋。

SIDERERIA 2

樽に入っているのがシーデラ。勿論、樽ごとに味が違う。樽栓をオーナーが開けてくれなければ呑めないものと、自分で開けられる樽がある。

SIDERERIA 1

料理も込みで一律23ユーロ。自分でグラスを持って、好きなだけ呑める。
図のとおりに少量しか注いではいけないという。少量を注いで、くいっと素早く呑む。それがこの酒の呑み方。

私たちが行ったときにはガランとしていたホールだが、カーニバル扮装をしてきた客で瞬く間に埋め尽くされた。

SIDERERIA 3

SIDERERIA 4




【2008/02/02 23:35】 チェコから海外へ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
<<08冬 in Spain 3 | BLOG TOP | 08冬 in Spain 1>>
この記事に対するコメント
PAGE TOP
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://kamelie.blog3.fc2.com/tb.php/481-bf77a973


PAGE TOP
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。