椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
08冬 in Spain 1
彼女の家の朝食はトーストとハムとオレンジジュースだった。
太陽の恵みを受けた国のごはんは美味しい。生オレンジジュース美味い。考えてみれば、こういうことは自宅でもできる。反省。

ごはんがすむと散歩。
観光をするようなものがあまりない場所なのに、どっかに行こうとしてくれてありがとう。最悪、家でダラダラしているだけかと思っていた。
「普段メイクをするかしないか」という非常に海外に住む日本人女の子同士らしい会話をかわしながら外出準備。しかしながら、今更一言言わせてもらえば、彼女は渋谷にある某大学時代もかなりメイクしていなかった。表参道に行こうよ、と誘った私に「今日はスッピンだからムリ」と言ったのは彼女である。
...結局、2人ともちゃんと化粧をした。
余談ながら、私は(一応)メイクする派である。

隣町の旧市街まで。ここは2年半前、友人の結婚式をした教会があるところで、うっすらながら記憶がある。
隣町、というのは既に隣の市。市の規模が小さいのだ。
小さい町だと思っていたが、意外と通りを歩いてる人が多いので人口を調べてみた。
60.261人(2006年調べ)。ちなみに、この隣町 Hondarribia オンダビリヤ(Fuenterrabia)は16.073人、フランス側隣町、Hendaya オンダイヤは12,596人。
小さい町だがアパートが建ち並び、そして、その家賃も割りと高いという。ここに住居を持って、そんなに仕事があるのだろうか。

Hondarribia オンダビリヤ 1

教会へとあがる道。
今はカーニバル。子供たちが扮装して歩いている。

Hondarribia オンダビリヤ 2


ちょっと歩いてバルでピンチョを食べる。
一見、普通のバル、だが、この店ピンチョコンクールで1位の常連だという。よく見ると受賞ベレー帽が飾ってある。
美味い。

Hondarribia オンダビリヤ 4

この通りはレストランやバル、お店が多い。
この不思議な木はバスク地方の木だという。何かの象徴だろうか?
反対側は海岸に出る道で、ちょっと腹ごしらえをして隣にあるレストランで食事をすることにした。

Hondarribia オンダビリヤ 3

海!!
海を見てテンションが上がるのは日本にいたときから変わらない。

SanSebastian サンセバスチャン

食事の後はサン・セバスチャンに連れて行ってもらった。

モスト

友達は今、アルコールが呑めない。


スペインハム

スーパーのハムコーナーが広い。さすが、スペイン。お魚コーナーも広い。さすが沿岸部。
前に来たときには、そんなに思わなかったことだが、予想外なほどに、ごはんが美味しい。聞けばこの地方は、ごはんが美味しいことでも有名らしい。
今日のごはんはパエリア。
ごちそうさまでした。



【2008/02/01 23:43】 チェコから海外へ | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
PAGE TOP
<<08冬 in Spain 2 | BLOG TOP | スペインへ>>
この記事に対するコメント
おかえりなさい
椿さん、遅くなりましたがおかえりなさい。

スペインは、カラフルで色が美しいところですねぇ。ほんと。
椿さんの写真のセンスのよさがそれに色づけされていて、目を奪われてしまいます。
ハムも、さすがスペイン!という感じ。笑

今週、チェコからの友人がパリに来ていて、いっしょにパリを歩きまわったりしてました。
チェコの人、他には知らないのでなんとも言えませんが、その人はいつ会ってものびのびとしていて、声が(かなり)大きくて、日本人街にいっしょに行ったら、ひっそりとしている中でひとりだけ声がでかくてかなり目立ってました。そういうときちょっと恥ずかしい、と思ってしまうわたしはやはり超日本人だなって感じですよね。笑
【2008/02/14 15:15】 URL | ナオカ #SH1wLFCQ [ 編集 ]
こんにちわ、ナオカさん。
...スペインに住む友人は、フランス側に入ると町が可愛いと言っていましたよ。

そういうチェコ人、けっこういるような気がします。なんというか...周りを気にしない人。こう言っては失礼ですが、独特の雰囲気があって、疲れるときがあります。やっぱり西側諸国の人に対しては、そんなに感じないんですよね。
勿論、ものすごくちゃんと気をつかえる人もいますけれどね。
【2008/02/15 12:49】 URL | >ナオカさんへ #RVrSGgmE [ 編集 ]
PAGE TOP
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://kamelie.blog3.fc2.com/tb.php/480-021fcdd0


PAGE TOP
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。