椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
アレルギー
私はアレルギー体質だ。
と、言っても、日本にいたときから酷かったわけではない。
日本にいたときには、花粉症ですらなく、ほんの時おり、ストレスからか突発的になるだけだった。

海外に住むようになりアレルギーになった、酷くなった、という話を最近よく聞く。
ストレスからか、食生活の違いからか。

私の基本アレルギー、これだけは絶対にダメ。死を招いてもおかしくない、というアレルギーはカシューナッツ。

それに加えて、昔よりも酷くなっているアレルギーが出てきた。
猫アレルギー、である。
昔から元ダンナの実家の猫屋敷に行くと、何日かすると咽喉が痛くなった。
ここ最近、2日続けて猫をかっている家にお邪魔する機会があった。この家には2匹、長毛の猫がいる。別段、汚い家なわけではなく、比較的、掃除されている家だ。
1日目、多分、5時間近くいただろう。
なんだか、目のあたりが腫れているような気がする。
アレルギーかも、と思うけれども、「気にしすぎは良くない」と振り切ってみる。
2日目、同じく5時間経過したしたあたりで、もうギブ・アップ。
手も腫れている。
アレルギーとしか考えられない。

アレルギーの原因として考えられるものは、
遺伝、食生活、ストレス。
世界一健康的な食生活を送っている日本人は海外にでてくると弱いのだろうか。
海外に来てからアレルギーになった、酷くなった、という友人を何人か知っている。
アレルギーではなくとも、海外特有の病気に罹った友人もいる。
食生活に付随して海外生活において、自分が意識している以上にストレスがかかり、ますます悪化という典型的なダブルパンチに陥っているように思う。

アレルギーは悲しい。
人によっては好きなものが、ある日突然食べられなくなったり。
人生の喜びが減る。
カシューナッツは大きな問題であって問題でなかった、特別、好きでもなんでもない。
でも、猫は。
飼ったことはないけれど、居ると、ついイジリたくなる。遊びたくなる。
猫と一緒に暮らしてみたかったのに。

食生活や自律神経のバランス、ストレスの問題だったら、いつか治ることもあるのだろうか。



よろしくお願いします。

【2007/12/29 12:03】 チェコで暮らす | TRACKBACK(0) | COMMENT(8)
PAGE TOP
<<あけましておめでとうございます。 | BLOG TOP | クリスマスも過ぎて>>
この記事に対するコメント
えっ・・・・・・・・・

猫アレルギーのもとは
猫の唾液なんだって。
猫って毛を綺麗にするために
唾液の何かの成分が強いらしい。
私の体や服にもそれがついてるわけだもんね
まずいなァ。
ヤナちゃんなんか 猫が乗ったこともない
うちの車で 涙とくしゃみで 大変だったよ。
【2008/01/04 04:05】 URL | sachiko #- [ 編集 ]
え?フケとかじゃないんですか?
実は、私ダストアレルギーの気もあるんですよ。
でも、大丈夫。猫だったら、ジワジワと腫れるくらいだから(←大丈夫?)
【2008/01/06 18:18】 URL | >sachikoさんへ #RVrSGgmE [ 編集 ]
唾液が乾いて粉になって 舞ってるんじゃないですかw
うちも猫いるからなあ
洋服につけて お会いして 腫れさせる事がないといいけど。
【2008/01/13 00:25】 URL | sachiko #- [ 編集 ]
うーん、今までsachikoさんとこ行っても何もなかったんですけれどねえ。
アレルギーって体調によりますから、多分、大丈夫じゃないかと思いますけれど...。
【2008/01/15 05:27】 URL | >sachikoさんへ #RVrSGgmE [ 編集 ]
お久しぶりです。
私も、アレルギー発症したのは一度海外に行って帰ってきてからのようなw

軽度ですけど猫アレルギーも多分持ってます。
私の場合はアトピー持ちなんで、皮膚の弱い部分が猫と接触するとダメですね。今は手の周りが弱くないんで助かってますが。

私も子供の頃は猫で軽い喘息を引き起こしたりしてましたけど、今はそんなことないんで、対策は出来ると思いますよ。
【2008/01/21 04:57】 URL | ふじっ子 #DS51.JUo [ 編集 ]
お久しぶりです。
え?猫アレルギーなんですか...?大丈夫でしたか?
私も目のまわりとか皮膚の弱いところから症状がでます。
確かに小さいころ喘息になるからペットはダメ、と医者に言われたような気がします。食べものなんかのアレルギーと違って、飼ってしまったらアレルギーだから全拒絶できないところが厳しいですよね。生き物ですもの。と、言いつつこの前ペットショップであやうくウサギを買いそうでした。
【2008/01/21 08:36】 URL | >ふじっ子さんへ #RVrSGgmE [ 編集 ]
目の周りは今もアトピー全開ですが、さすがに猫に接触することはない部位なんで大丈夫。
私はあごから首にかけても弱いので、ここに猫が接触しないようには気をつけてました。

で、そう言う苦労をしてきたにもかかわらず私も今ちょっと猫欲しかったり。こないだ野良を撫でてたらやっぱり動物がいるといいなぁと思ってしまったり。

やっぱり生活の中に動物がいると癒やされますからね。
【2008/01/23 01:45】 URL | ふじっ子 #mQop/nM. [ 編集 ]
首も肌弱いのですよ。化粧品が荒れるかどうかのお試しは首でやったりしますもん。...私は目も危ないですね。結構、激しく可愛がるので顔つけたりします...。

また、猫欲しいのですか?新たに?でも、ずっと一緒にいて居なくなったら淋しいですよね。猫は本当に表情が豊かだし、自己確立してるし存在感がありますよね。
アレルギーだと思うほど飼っている人が羨ましくなります。
【2008/01/23 02:38】 URL | >ふじっ子さんへ #RVrSGgmE [ 編集 ]
PAGE TOP
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://kamelie.blog3.fc2.com/tb.php/460-24857e6d


PAGE TOP
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。