椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
ベルギー2 Bruxelles ブリュッセル-1
土曜日。
Palac de Jeu-de-Balle ジュ・ドゥ・バル広場で行われている蚤の市へ。
この前、チェコの蚤の市で欲しいと思いながら買わなかったタイプのお皿があるけれど、今からこれを買って、プラハに持って帰れるの?と思うと躊躇。そして、それでも欲しい!!というほどのものもなかった。
とりあえず何も買うことなく、ぐるりと一周。

Palac de Jeu-de-Balle 蚤の市2

Palac de Jeu-de-Balle 蚤の市1
近くの飲み屋でランチ。ここはビールを作っている、勿論、それをオーダーする。
運んできたときにウエイターのおばあちゃんが言う。「このビールはアルコール度数が高いのよ」
…アルコール度数10%以上。
ご飯はザワークラフトとベーコンとソーセージ。
ソーセージはさすがにチェコのほうが美味しい。…日本のものに似ているくらいあっさりしているように思う。…ってことは、体には良いのだろう。

もう一度、蚤の市に戻る。ここは午後には撤退。
そして、その頃になると多くの店がタダで、というのを始めるのだと言う。
「こういうの欲しいんだよね」と例のお皿を指差して言うと…友人が私が気になっていた形のお皿をゲット。勿論、タダで。皿をくるむ布もそこらへんからゲット。
このあたりは、インテリア店が続いていて歩いていておもしろい。土曜日だというのに営業しているところも多い。

その後は、友人が行きたがっていたルーベンス展をしている王立美術館へ。
ブリュッセルの王立美術館は大きい。
ルーベンスだけと思っていたら、全て観るハメになる。ボッシュ・ブリューゲル…面白い作品が続く。バベルの塔ってブリューゲルの作品だったのか。そして、ここにあったのか。
芸術には疎い。芸術で一番興味あるのは建築だけれども、薀蓄はない。
美術館に絵を見に来たのは、思えば久しぶりだ。絵画はそんなに好きではないと思っていたけれど、この美術館は好きになった。
古典に途中で飽き、近代に行こうとしたら、閉館時間になってしまった。…マグリットが観たかったのだが…。

Bruxelles ulicka
ヴィクトル・ユーゴーが「世界で一番美しい」と言った広場、Grand-Place グラン・プラスに向かう。その途中の路。こういう道が好きだ。


Grand-Place1
…プラハの旧市街広場のほうが美しい。
そう思ってしまった原因を広場を眺めながら考えた。
広場が狭いのに建物が高いので威圧感がある。2つの大きいゴシックの建物。そびえるゴシックの塔。建物の色がグレーなのもその一因だ。
Grand-Place2

Grand-Place3

Grand-Place4
…期待して行ったためか、がっかり。世界3大ガッカリよりもガッカリ。
何事も期待して行くのは良くない。気合いれて映画を見に行ったら大抵肩透かしを食うものだった。

一度家に帰って、レストランに行くことにする。
6枚の皿を持った友人が根をあげた。「一度帰ろう!」
今日は外食。
真剣にレストランガイドを見る友人。「ねえ、どこが良い?何が食べたい?」
「…そのガイドブック、フランス語。私がフランス語読めないって知ってた?」
自宅から歩ける範囲でベルギー料理(多分。もしかしたらフレンチ)の店に出かけた。
前菜:生牡蠣。
主菜:白身魚の茹でたのと野菜。ソースは覚えてない。この魚、骨も食べられそうなくらいに茹でてあった。でも、崩れてなかった。美味い。
デザート:クレーム・ブリュレ。久しぶりに表面がカチコチのクレーム・ブリュレを食べた。美味い。
ごちそうさま。満腹な気分で帰宅。
明日はブリュージュに一日観光。

【2007/10/27 23:41】 チェコから海外へ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
<<ベルギー3 Brugge ブルージュ | BLOG TOP | ベルギー1>>
この記事に対するコメント
PAGE TOP
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://kamelie.blog3.fc2.com/tb.php/440-4951fcc1


PAGE TOP
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。