椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
「KOUSKY」はチェコ語で部品とか部分という意味。
「KOUSKY」という芝居を観た。
演じるは、沢則行というチェコ国立芸術アカデミー演劇・人形劇学部の講師もしている人。
音楽・ヴァイオリンを担当するは中西俊博。

「人形劇」だと思っていた。
が、そんな簡単な言葉で括れないものでだった。
人形も使う、OHPで影絵も使う、沢則行、自身が動く動く動く!
これらの手法が一つの演目に、すごい勢いで自由な動きで使われる。
溢れでる創造のエネルギーに驚いた。

途中ではお客からお題をもらっての、中西さんと沢さんによる即興セッション。笑いのたえないMC。
演目も、シェイクスピアから赤頭巾ちゃんからオリジナルまで。
誰がみても楽しめる。笑える。そして、泣ける。

「創造」とはすごい。

チェコは人形劇が盛んだそうだ。

【2004/05/08 02:22】 日本での記録 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
<<想像 | BLOG TOP | For Gondor!字幕>>
この記事に対するコメント
PAGE TOP
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://kamelie.blog3.fc2.com/tb.php/43-7bc3cb7e


PAGE TOP
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。