椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
カフェ・インペリアル
ずっと改装工事をしていて未だに一度も入ることができなかった「cafe imperial カフェ・インペリアル」。プラハに戻ってきて、オープンしているという話を聞いた。

プラハには由緒正しく素敵な気分になれるカフェが幾つかある。
ここは、その一つにリストアップされることになった。
インペリアル・カフェ2

インペリアル・カフェ
このモコモコしたドリンクは「アイス・カプチーノ」。傍につくパンはここでコーヒーを頼むと必ずついてくるものだ。チェコでは一般的なパンで中にはジャムが入っている。ケーキも美味しそうで(さっぱりしてそうで)試してみたかったけれど、このパン、ついてくるものにしては、なかなかのボリューム。

ケーキは試せなかったけれど、調子に乗って友人と2人で昼間からカクテルを呑んだ。日本でもそうだろうが、チェコはカクテルが高い(ビールとワインが安いから余計に高く感じる)。
私が頼んだのがMOJITO。これは世界中どこにでもあるカクテル。夏になると呑みたくなる。
インペリアル・カフェ3
友人のはストロベリーがキュートなRED MOOM。これはチェコのオリジナルカクテルだ。英語版のメニューに「RED MOOM」と書かれており、チェコ語版を思わずとりあげたが、RED MOOMはRED MOOMだった…。

余談だかチェコで呑むカクテルはアルコールが強めに感じる。少々、強めに感じるように作っているのか、それとも元から強めのものを使っているのか。
先日、知り合いのバーテンダー(なんて大層なかんじじゃないけれど、一応バーのカウンター内にいる人だからそう呼ぶしかない)が、私のためにオリジナルカクテルを作ってくれた。 見た目、グリーンが綺麗なカクテルだった、が、オーストリアのものだというアルコール度数85%のラムが使われていたことを後日知る。何それ?それが「ペドロの椿のためカクテル」…?
周りの友人たちは、ペドロがカクテル作るの初めて見た!などと言っていたが…。

さて、話は素敵なカフェに戻す。
このカフェ、お値段は決して高すぎはしない(パンもついてくるし)。
元来はチェコ人も気軽に一人で来れるような場所であったらしく、実際に一人で本を読んでいたりする人も見かけた。

インペリアル・カフェ4

素朴なかんじのケーキも美味しそうで。次回は試してみたいけれど、でも、コーヒーを頼むとやっぱりパンがついてきちゃうし…。
【2007/08/06 17:07】 食べ物・飲み物 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
<<ネガティブキャンペーン中 | BLOG TOP | カレル橋650年>>
この記事に対するコメント
PAGE TOP
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://kamelie.blog3.fc2.com/tb.php/425-44628072


PAGE TOP
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。