椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
カレル橋650年

カレル橋650年を記念してイベントが行われた。
去年もやっていたパレードと似たようなものだ。去年はカレル四世という王様が戴冠式のときに歩いた道筋をコスチュームを着た人々が歩き、その道すがら歌やら踊りやらイベントをしていた。
が、今年はなんと夜。
夜の12時から朝の6時まで。カレル橋の近くだけ。
ちゃんとポスターが貼られていたり、交通規制が行われるようで、前回よりも大々的なのか…どうなのか。
例によって友達から「見に来るだろ?」「写真とってくれよな」と声をかけられる…。今年はエキストラも馬に乗れるとのことで皆嬉しそうだった。…あの鎧は50キロ近くあるらしいのに…かわいそうな馬…。

当日、夜6時近く。それにでるという友達の一人といた。
彼に一本のメールが届く。なんやらかんやらと書いてあるものの「…中止」
は?何、突然。意味がわからない。ちなみに集合は8時。これだからチェコは…。
他の友達からも次々と連絡が入る。一体どうなってるんだよ?もう呑みに行っちゃおうぜ、という者。もう今日は家からでません、という者。文句を言いに行こうという者。
どうやら、結局お金がないのでというのが真相らしい。要はエキストラの分まで払えない。…それはとてもありがちは理由だけれども、こんなギリギリになっていう必要性は全くないだろう。楽しみにしている子供たち(エキストラででる友達たちのことです。念のため。)には、あんまりである。聞けば、このために槍を買ったり作ったりしている人たちがいるらしい。
そして友達は、「そんなことしても意味ないんじゃん…」と言いながら「ルカーシュが行くっていうから仕方ないから僕も行くよ…」と『文句を言いに行く者』に参加した。

正直私もそんなことしても意味ないだろうと思っていた。後になって、呑みに行くから来いよ!と言われるのが十中八九。そう思って夕ご飯を食べていた。
コスチューム着て文句言っている姿を想像しながら、ついて行けば笑える姿が見られたかも、そんなことを考えてるときにルカーシュから電話が来た。
「決行」
は?何?そんなまた?そんな簡単にやるっていうなら止めるなんて言い出さなきゃいいのに.…。これだからチェコは…。
彼らは一旦帰って、鎧姿に着替える(家からカレル橋までメトロに乗って、その格好のまま行くのだ…)。

思ったとおり集まった数は少なかった。一旦止めるといった以上、集まらないのが当然だ。
カレル橋650年
12時を過ぎていろいろとイベントが始まる。
伝統的な歌や芝居、鍛冶屋、
…正直に言って普通。
橋の上では聖人の前でその聖人についての話をしていたりする。
カレル橋650年
その前には蝋燭が置かれ、幻想的…なんだけれど、橋の上にはものすごい人がいて、それに躓いたり…。

馬に乗れると言って楽しみにしていた彼らだったけれど、勿論、馬には乗れず。馬はたったの4頭。何人かのどこぞのプロフェッショナル(と思われる)人たちのみだった。彼らのうちの一人が明らかに外国人と見られる彼女をつれており、彼らもチェコ人ではなかったのかもしれない。ちなみに彼ら、手作りのコスチュームを持っているエキストラに衣装にジッパーを使っていたなどと陰口を言われていた…。悔しいのはわかるけれど…と思いつつ、皆が皆、そんなところを見ていたことに驚く。

前年と違い何の差し入れもない(前年はビールが無料で各所で配られた。)バイト料も出ない。真夜中になって全ての店が閉まり、水すらもらうのが困難な状況に。
…なったので、私は帰宅させていただいた。
暑い夜に重く暑い鎧を着ていた友達たちは大変だっただろうと思う。それが趣味といえども。ちなみに彼らの主な仕事は観光客やチビッ子と一緒に写真を撮ることだった。
こういうときに行政側がいいかげんだったり問題があったりするのは日本でも同じだけれども、やっぱりそれはチェコ。ちょっと酷すぎる。

カレル橋650年
何はともあれ、購入した槍が使えて良かったね…。

ちなみに1ヶ月後、去年よりも少額だったけれどバイト料がもらえたようだ。

【2007/07/15 17:01】 チェコでの記録 | TRACKBACK(0) | COMMENT(6)
PAGE TOP
<<カフェ・インペリアル | BLOG TOP | プラハに戻る>>
この記事に対するコメント
こんにちは
はじめまして、ナオカといいます。
何日か前からたびたび見させてもらっています。
写真がとってもきれいですね!チェコの説明もいろいろあって、
とてもわかりやすいです。
わたしは今パリに住んでいますが、今年の夏は寒く・・・夏って感じがしないですね。
ではまた!
【2007/08/08 20:06】 URL | ナオカ #sLdgtBxg [ 編集 ]
パリに住んでいらっしゃるのですね。プラハの天気も安定しません。雨も多いです。そちらのページもゆっくりみせてもらいますね。フランス語は(私からすると)発音がすごく難しそうです…。ちゃんと文法から発音の仕方から勉強すればいいのでしょうけれど、友人が話すのをオウム返しにする限りでは。
【2007/08/15 16:04】 URL | 若菜 #RVrSGgmE [ 編集 ]
こんにちは!
コメントのお返事ありがとうございます。
・・若菜さんのご友人と同じ名前のルカーシュという友だちがわたしにもいるのですが、
来週、チェックにはじめて旅行に行きます。プラハから50kmのMLADA BOLESLAVの友人の家に泊まるのですが、
チェックに行くのははじめてだし、今からわくわくしてます。
行く前にこちらでちょっと予習をさせてもらおうと思ってます。
パリは最近寒くて暖房つけたいぐらいです。あー夏は何処に・・・;;
【2007/08/21 18:14】 URL | ナオカ #d3xRQPUk [ 編集 ]
ルカーシュのお話、既に読ませていただいてました。もしやチェコ人?と思ってました(笑)。
チェコにいらっしゃるのですね。こっちは日中は暑い(暖かい?)ですが夜はやっぱり冷え込みます。チェコ旅行楽しんでくださいませ。私のブログは…参考になるかどうかはわかりませんが…。
私はフランスはパリにしか行ったことがありませんが、やっぱりチェコに比べると大都会です。ご飯も美味しいし…。フランスの住みごごちは如何ですか?
【2007/08/23 02:13】 URL | 若菜 #RVrSGgmE [ 編集 ]
若菜さんへ
わぁ、ブログ見てくださったんですね!なんだかお恥ずかしい・・・。笑
日中あたたかいのはいいですね。パリとはおそらく1000km離れているとは思うのですが、こちらでは昼でももうコートなんか着てる人も多いですね・・・。
フランスの生活は、やはり飯、というか素材の種類が多くておいしいこと、ここのブログを読ませてもらっていると、チェコ人も相当(?!)なようですが、フランス人もかなり適当で他人まかせでなんでも時間がかかってうまくいきません。笑
でも、都会の冷たい雰囲気のなかにも、人のあたたかさが感じられて、慣れてくると住みよいところなのかな、なんて最近思ったりしています。

若菜さん、そういえば、チェコに戻られた・・・のですね??
ダブリンにいらっしゃるのかと思ってました^^;
【2007/08/23 09:14】 URL | ナオカ #d3xRQPUk [ 編集 ]
ナオカさんのお話、とても興味深かったです。東京の話もオランダの話も。
パリは今、そんなに寒いのですか?
フランスは、、、日本人もそうですけれど食に対してこだわりをちゃんと持ってますよね。アイルランドにいたときにフランス人の友達(男)が「アイルランドのパンは美味しくないからね、僕はパンを焼くんだよ!」と言ってました…。食べさせてね!と言っていたのに機会を逃したままアイルランドを離れてしまいました。残念。ハッキリ言ってチェコ料理は、そんなにいただけません。不味くなくとも、ともかくお腹にきます。ご飯に対して執着がないようにみえます。
パリにはチェコから行ったのでともかく人がたくさんいて疲れたというイメージだったのですが、お買い物も気持ちよくできたし(店員のせいで嫌な思いをしない)、お洒落だし、言葉がわかって余裕があればいいところなのでしょうね。いつか、行ったときにしまっていたオルセーへ行ってみたいです。ただ建物はプラハのほうが好みです。

はい、私、プラハに戻ってます。
来週、いらっしゃるのですね。天気、良いといいですね。
【2007/08/24 12:56】 URL | 若菜 #RVrSGgmE [ 編集 ]
PAGE TOP
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://kamelie.blog3.fc2.com/tb.php/424-3538ea82


PAGE TOP
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。