椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
アイリッシュ・パブ
アイリッシュは酒呑みだと、外国人が口をそろえて言う。

...いやいやいや、チェコにいた私に言わせれば違う。
たった5杯や6杯で威張るなんて可笑しい。
アイリッシュは少量で酔っ払うことができるのだ。
そして、その酔っ払い方ときたら...。
どうして、どうしてそんなに路上が汚くなるのか、ブラジル人にだってわからない。
食べ物のごみ、なんだかわからないごみ、ごみ、ごみ。勿論、呑んだあとの残骸も。
週末の朝方の繁華街は汚いことこのうえない。

アイルランド人の女の子が土曜の夜に歩いている格好といったら...。
こう言ったら失礼かもしれないが、風俗嬢に近い。
ポーランド人の女の子が言っていた。
「私の国であんな格好して歩けない。恥ずかしいし、バカだと思われる」

多くのパブは音楽も大音量。会話は非常に困難だ。
所謂、流行の音楽を公害のように垂れ流す。
アイリッシュ・ミュージックを若者はバカにする。
チェコにいたころ、ホスポダにはいつも行っていた、その後ディスコに行くことだってあった。でも、私が楽しんでいたのは友達との会話だ。ホスポダで知人の弾く音楽。ジュークボックスからの音楽。音楽は常にそこにあったけれど。それは心地よいものだった。

酒は好きだが、友達と呑みに行くのは大好きだが。
しかし、そういうパブの好きなような人間とは友達になれないことがわかった。
そういうヤツラは大概、酒へも料理へもこだわりもない。
アイリッシュも、外国人も。
...中には良いパブもある、と記載しておく。

日本から来た方はアイリッシュ・パブを是非お試しください。しかし観光エリアTemple Barはオススメしません。南の公園のほうまで行ったほうが素敵なパブがあります。


【2007/06/22 05:39】 アイルランドで独り言 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
<<ブラジル人 | BLOG TOP | 使ってはいけないもの>>
この記事に対するコメント
PAGE TOP
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://kamelie.blog3.fc2.com/tb.php/419-c7d254c4


PAGE TOP
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。