椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
KINGS INN
私の住んでいる周りは、あまり治安が良いとは言えない。...治安が悪いとは思わないのだが、うちに来るものが「怖くないのか?」と聞く。まあ、
近くにすんでるガキどもが悪さするとか、
明らかに未成年の子がタバコを吸いにきているとか
上の階の住人がタバコを投げ捨てるとか
ビールをぶちまけるとか...。
怖くないけれど、腹立たしいことは多い。

そんな私の住んでいるストリートはダブリンで一番古いストリートだそうだ。
正確に言えば私のストリートと交差するストリートなのだが。
Kings Innsに続くHanrietaStreet、ここがダブリンで一番古いストリート。
繁華街の映画館の近くに住んでいるというよりもダブリン人に「Kings Innの近くに住んでます」というほうがウケがよく、話が弾むことに気がついたこの頃だ。
「あそこに素敵なアーチがあるでしょう?」と言ったおば(あ)ちゃんが記憶に新しい。「アーチ」という発音がとても綺麗だった。英語の試験のスピーキングの待ち時間の担当のおばちゃんだ。「アーーーチ」。
kings inn
素敵な「アーーーーーチ」
この先がKings Inn。公園のように整備されている。今はどうやら裁判所(未確認)。

Hanrieta Street1
...ここが一番古い建物だときいたけれど、真偽は未確認。
確かに...古いけれど。
...私ここの玄関前の階段に座ってビール呑んだことアリマス。
貼られているビラは政治関係。
この道、今は空き家になっている建物ばかりのように思う。夜になっても明かりがつかない。

Hanrieta Street2
先日、ここで映画の撮影をしていた。
面白いのは、ここを使いつつもセットを建てていたことだ。
一週間ほどまえからセットをつくりはじめ、普段「治安の悪い」この場所もセキュリティの方が24時間警戒。その間はとても快適な暮らしだった。
...しかし例によって家の外でタバコを吸っていた私はセキュリティのおじちゃんに一緒に吸おうや、と声をかけられてみたりした。

撮影自体は一日で終了していた。
夕方から始まり深夜まで。(深)夜までずっと見ていたルームメイトたち:ブラジル人たちって...。
「ここはダブリンで一番古いストリートなんだって!!」...知らなかったのかよ。お前ら。
歩けばよく映画やらなんやらの撮影にぶつかるプラハにいた私、ちょっとだけみて終了。

Hanrieta Street at night
夜はいろんなものを隠して、いろんなものを浮かびあがらせる。


【2007/06/13 12:21】 アイルランドでの記録 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
<<University of Cambridge ESOL Examinations | BLOG TOP | ポストカード>>
この記事に対するコメント
PAGE TOP
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://kamelie.blog3.fc2.com/tb.php/415-785567b7


PAGE TOP
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。