椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
Dublin生活事情:留学編「ダブリン語学学校」
前回述べた「何故か周りに日本人がいない」という話である。
結局、以前の学校には私がいた3ヶ月の間、日本人は私のみであった。
そして、学校を変えた。
...どうやら、また日本人がいなそうなのである...。
ここまでいくと日本人の知人が欲しいとかそういうレベルではない。
何故いないのか。
ともかく不思議なのだ。
確かに私はコスト優先で選んだ。
いないのか、私のほかには。コスト優先で生きなければならない日本人は...。
ちなみに現在、私の日本人知人は2名。
...正直いって、ここまで来ると日本人がいようといなかろうとどうでもいい。

日本人に限らず、だが、留学をするときには同じ母語を持つ人間がいないところを、と望む傾向がある。
どこの学校にも溢れんばかりにいるブラジル人ですら、そう述べる。
(母語を話したくないのならば、同じ言語話者同士でも他言語で会話すればいいなじゃないか、というのが私の意見であるが...現にチェコにおいて2年半一度も日本語を話してないという子がいた)
海外において、母語を話すこともストレスになるときもあるし、母語を話さないこともストレスになることがある、また同じ国籍を持つコミュニティにいることがストレスになることもある。というのが私の経験からきたことである。

チェコにおいて私は日本語を話さない日というのは少なかった。
元・旦那がいたときは当然。
4-5日、日本語を話さずチェコ語のみで生活することを初めて経験したときのことは覚えている。
脳が疲れた。
私は日本人の友達に連絡をとると、いつもとは違う早口で話していた。
が、その後暫くもチェコ語のみ、という日が続いた。
現在は...慣れてしまった。
正確にいうと日に何度か日本語を話してる。独り言を。

当たり前のことだが、あわない同じ国籍の人間といるよりも、国籍に関係なく気のあう人間といるほうが楽しいのだ。
同じ国籍だからと言って、誰とでも仲良くできるわけがない。日本においてもそうであるように。
日本語が話したくても日本人なら誰でもいいわけじゃないし、チェコ語を話したくてもチェコ人なら誰でもいいわけじゃない、英語もしかり。
語学を学ぶときに一番重要でかつ難しいのが、話相手を見つけることなのは私だけであろうか。

ちなみに英語だけ話していれば早く上達するかというと、そうでもないのが現状。
残念ながら。
ただ英語も不自由ならば、チェコ語も不自由。そして、かなり自信のあったはずの日本語までちょっと自信なくなるという状況に陥っている...。
言葉は使わなければ、衰える。

それでも、「日本人のいないところへ」と希望する人に教えてあげたい。
日本人にむかって日本人のいないところはどこですか?と尋ねるよりも、日本語ではない言語により情報を得ようと思えばいいだけの話。

【2007/05/16 11:20】 アイルランドでの記録 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
PAGE TOP
<<the lives of others:Das Leben der Anderen:善き人のためのソナタ | BLOG TOP | Dublin生活事情:住居編「I'm looking for a FLAT!!」>>
この記事に対するコメント
ハロー!!!ダブリンであなたの知っている日本人の1人かな???
初コメします!ここでは、日本語で。^^
めちゃ、おもろいブログ書いてるんね。語学学校で日本人に出会わないのは、すばらしいっ!
私、うまく英語で、気持ちが伝えられなくて、日本語話してしまう自分が居て、たまに欲求不満になるが。
早く、英語でお互いに話が出来たらいいなあ~
それと、ホントは私、お酒、めちゃ好きだから、試験終わったら、ぱ~っと飲みいこう!
【2007/05/18 19:59】 URL | seiko #- [ 編集 ]
hello!
コメントしてくれて、ありがとうー。
ダブリンに留学しようなんて日本人はそう多くはないと思うのにseikoの学校にそんなに日本人がいることのほうが驚き...。新しく通い始めた学校、けっこう良いですよ。(ケンブリッジコースしかないけれど、それでけっこうカバーできてるかんじ。そして安い。すっごく安い。ただ、安いだけあってアクティヴィティなどは一切なし。「アイリッシュ・カルチャー」もみたいなものも一緒にと思ってるとムリだけれども。
英語よく話せなくても...所詮、言語は言語でしかないんだなあと思うこともよくあります。(...されど言語)

16日!早速呑みに行こう。私チェコに戻っちゃうから、早くしないと。
【2007/05/19 16:50】 URL | 椿若菜 #RVrSGgmE [ 編集 ]
PAGE TOP
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://kamelie.blog3.fc2.com/tb.php/409-50a94b01


PAGE TOP
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。