椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
それぞれのカルチャー・ショック
授業でカルチャー・ショックについてあつかった。

国籍、どこから来たかにより、何に不満や違和感を感じているのかが違う。シャワーを浴びるのに20・30分待たなければならないことに不満をもらすのはブラジル人。なんだかよくわからないけれど、ブラインドについて述べるのがスペイン人。
そんな中、日本から直接きたわけではない私は、ここダブリンではカルチャー・ショックというほどのものを受けていない。
というよりも、何もかも受け入れられなければ生きていけない国から来た私には全てが瑣末事。
大きなショックを与えてくれたチェコ共和国から来た私には、ここは小さな日本の都市と大差なく、刺激が少なすぎる。「外国に住んでいるのだ」という実感すら湧かない。
私にとって最大の壁である食材だって、アジア・マーケットで簡単に手に入る。醤油にいたってはSPA(コンビニ)ですら売っていたりする。

ツーリスト気分から不満、ホーム・シック、受け入れ、そして新たに気をとりなおして、というのがカルチャーショックをうけるときの図式らしい。

現在、私はプラハ・シックだ。
ダブリンではツーリスト気分はほぼ味わっていない。たいしたショックも受けていない。日本が素晴らしいとか、チェコが素晴らしいなどという気はさらさらない。
プラハに帰りたい。
チェコは外国人にとって住みやすい国ではない。ここダブリンは、その点住みやすいといえるだろう。経済の発展状況も、ビザを取ることも、食事情も。それにも関わらず私はプラハに帰りたい。
ダブリンは悪い街ではないけれど。
もし私が日本から直接、この街に着たら、おそらく好きになれたのかもしれない。

ようやく頭の中からチェコ語を追い出し、英語で物を考えることに慣れてきた私だったが、先週プラハからの友人が来て、約一週間チェコ語ばかりを話していた結果、また逆戻りしてしまった。私のダブリン生活も半分だ。
英語だろうと何だろうと、私にはさらりと母語以外を扱う器量がないらしい。

プラハで人生の長い時間を過ごし、建築に造詣の深い友人のダブリンに対する感想は「町全体が工場のようなかんじがする」だった。言いえて妙。
チェコにはレンガのむき出しのような建物はない。建築博物館といわれるプラハだが、ロマネスク・ゴシック・ルネッサンス・セセッションが主なものだ。イングランドやアイルランドのようなブロックむき出しの建築はなかなか思い出せない。
そして実際、ダブリンには大きな大きな工場が存在する。ギネス工場。その景観たるや、良いものとは言いがたい。
街には街路樹も少なく、センターに住んでいる私は公園に行かなければ、緑に触れる機会がない。野菜を摂取しなければ病気になる、と感じたのと同じように、何か気持ちが良くないものを感じる。アイルランドの田舎は素晴らしいものなのだが。
どこか退廃としたイメージを与えるのだ。この街は。
新しい建物が建ち、経済が発達し、人々が忙しく街を闊歩しても変わらない何か。
この街は私を疲れさせる。
ここにいるならば、日本に帰りたい。

【2007/05/07 06:21】 アイルランドで独り言 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
PAGE TOP
<<馬車 | BLOG TOP | ONCE>>
この記事に対するコメント
悪いこと言わないから
ダブリンじゃなくてゴールウェイに引っ越したらいかが?
アイルランドは西に限ります。
ダブリンよりもぐんと田舎だけれど。
【2007/05/09 13:23】 URL | かおる #wYAyu/Y2 [ 編集 ]
私もゴールウェイのほうが断然好きですね。
ダブリンの何が悪いって、人が多すぎることだと思います。って、日本の東京で暮らせていた人間のいうことじゃないですけれど(笑)
【2007/05/10 20:58】 URL | 椿若菜 #RVrSGgmE [ 編集 ]
PAGE TOP
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://kamelie.blog3.fc2.com/tb.php/404-692f34e5


PAGE TOP
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。