椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

05 | 2017/03 | 06
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
St. Patrick's Day 聖パトリック
聖パトリックさんという聖人がいる。アイルランドで一番有名な聖人であり、この人はアイルランドにキリスト教を広めた人。もともとはウェールズに生まれ奴隷としてアイルランドに連れてこられたそうだ。彼の名前はMaewyn(多分マイウェン?古英語なのかゲールなのか)
...詳しいことは知らない。
3月17日がSt. Patrick's Dayになる。
街が緑に染まる。

週末には幾つかのイベントが行われ、パレードやら花火やら。
一応、パレードを見にいった。

St. Patrick’s Day1
...普段からお土産屋さんで売っていて、こんなん誰が買うねん、と思っていた緑の帽子を被った人がたくさんいる...。そんなに安くなかったはず...。この帽子、ハッキリ言って視界を塞いでくれるには充分。

「街は凄くたくさんの人が繰り出すのよ」と言われていた。...アイルランドの人口は少ない。今、突如として増えているとはいえ、ハイ、そこらへんの日本の花火大会のほうがよっぽど凄い人手。
とはいえ、パレードを見るのが困難なことに変わりはない。花火は上を見上げていればいいけれど、パレードは地べたを這うものだ。

St. Patrick’s Day
バグパイプなどはアイリッシュっぽいけれど、全体のイメージは...ディ○ニー。

18日の花火は雪と晴れが繰り返すクレイジーな天気のため、延期になった。寒い。ダブリン。

【2007/03/17 16:48】 アイルランドでの記録 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
<<ONCE | BLOG TOP | 英語とチェコ語>>
この記事に対するコメント
PAGE TOP
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://kamelie.blog3.fc2.com/tb.php/402-7e9b1d1f


PAGE TOP
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。