椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
ダブリン・セカンドインパクト
ダブリンは昨年、旅行の折にほんの一日滞在したことがある。
が、勿論そんなので街を見る余裕なんてなかった。

アイルランドはダブリンに来て一週間が経つ。
ヨーロッパの片田舎(ダブリンも田舎という人も多いかもしれないけれども)プラハで過ごしていた私にとって、なんだかこの街は忙しすぎる。
...街を歩く人のスピードが速くてついていけない。
どうして皆そんなに急ぐのだろうか。
街にはいつも人が溢れていて、トラムではなく2階建てバスが威勢を放っているせいか威圧感を感じる。

こんなにものがあるなんて!と先進国さに驚くこともあれば、チェコにはあったものがなかったり。
進んでいるのか遅れているのか...。

例えば、また学生身分の私にとってみれば文房具なんてその最たるものである。
チェコでは文房具の質の悪さに驚かされた。ともかく紙の質の悪いこと。
安いシャーペンの芯を買おうものなら、こんなもの売るなよ!というような折れやすい芯が手に入る。
ここアイルランドでは紙の質は良い。
が、勿論高い。そしてペン類の種類の少なさには目を疑った。
チェコより断然少ないのだ。そして高い。
単語の練習など、「ひたすら書く」という作業をペンで行うにはあまりにも高いボールペンである。
ボールペン1本2.5ユーロ?
チェコでは10-20コルナで使用に堪えるものが買えたぞ。
...ちなみにチェコでは使用に耐えないものも、たくさん売っている。一番安いものを購入してはいけない。
ここ、アイルランドにはそういうものはなさそうに見える。(今のところ)なんと言っても、基本は日本製、ぺんてる等が主なので。
勿論、最低品質基準の高さにおいて日本以上の国はないように思う。
日本は電化製品だけの国ではない、文房具ももっと誇るべきだ。
どんなに小さな文房具店でも、ヨーロッパのそんじょそこらへんのものには勝てる。

食べ物。
きっとアイルランドにずっと住んでいる人がみたら笑うだろう。
でも言わずにはいられない。
「アイルランドでは何回か続けて外食をしても、体を壊さないだろう。」
塩分少ないめ。
とはいえ、チェコのヨーグルトやバターの美味しさは比じゃない。
先日帰国した折に日本の牛乳が美味しくなくて飲めなかったけれど、チェコは乳製品はともかく美味しい。毎日、食べていたあのヨーグルト!
ビールといい牛乳といい、何かが詰まっているようなのがチェコの食べ物だ。
どんなにセーブしても太ってしまう、それがチェコの食べ物だ。
...ポテトチップスも懐かしい。

チェコにいたとき、チェコのコーヒーは美味しくない、と思っていた。
が、ここではそれ以上だ。
紅茶は遥かに凌駕している。美味しい。それは認める。
スーパーに行きコーヒーを見ても「この銘柄かよ...」と思うようなものしか売っていないのだ。
アイルランド人は紅茶が好き。
確かに今までに出遭ったアイリッシュたちは皆、紅茶が好きだった。
「チェコの紅茶は不味くて...」そう言っているアイリッシュも知っている。
...コーヒー。
おい、コーヒーについては?
そしてコーヒーの粉は冷蔵庫にしまうのですよ、ホストマザー(只今、ホームステイ中)。

ビール。
...ビールについてはまた後日。

【2007/02/23 23:26】 アイルランドで独り言 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
<<Howth ホウス | BLOG TOP | アイルランドには何があるか。>>
この記事に対するコメント
PAGE TOP
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://kamelie.blog3.fc2.com/tb.php/397-692346d1


PAGE TOP
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。