椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
11月13日 特になし
これと言って、することのない日々が過ぎていく。
こんなにも何もない時間は人生初のように思う。何をしているかといえば、ちょっと勉強して、だらだらしながら、呑み歩いているのだ。
来週から、人生初の「一人ぐらし」が幕開ける(正確にいえば、ルームメイトがいるので一人暮らしではないけれども)。楽しさ半分、怖さ半分。

少し前から、街ではクリスマスの飾りつけもすすんでいて、もうすぐクリスマスマーケットも出てくることだろう。
部屋には去年マーケットで買ったツリーを既に飾った。(なんといっても、チェコではクリスマス前のイベント、ミクラーシュの日がある。)日本のようなプレゼント商戦はやってこないこないけれども、キリスト教徒でもない私も、街が彩られていくにつれて、心が躍る。
と、同時に、日本と違う、お店の活気の変わらないところ、街路樹につけられたネオンのいい加減さ、にチェコだなあ、と感じる。このネオンなども日本のように一気に飾り付けをするのではなく、徐々に進展していくのだ。勿論、撤去もスローライフ。

冬がやってきて、夜のプラハ城をとりまく空気がしんとしていて、美しくなってきた。
夜の美しさと反対に、昼は曇天が続く。
まだ一度しか経験していないプラハの冬だけれども、実はそんなに嫌いではない。
日本のなかでも温暖な気候で、過ごしやすいところでずっと過ごしてきた私は、チェコの冬を大層恐れてこの土地にやってきたのだけれども、真冬の真夜中の旧市街広場は私のお気に入りの場所になった。

クリスマスツリー


【2006/11/13 23:09】 チェコでの記録 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
<<自分の属する世界 | BLOG TOP | チェコの冬がやってきた>>
この記事に対するコメント
PAGE TOP
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://kamelie.blog3.fc2.com/tb.php/380-8b8da139


PAGE TOP
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。