椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
山とワイン
「おはよう、よく眠れた?」う-ん、まあね。
「そいつは良かった。ここ、もう標高1000M以上だからさ、慣れない人はたまに眠れないんだよね。」
え…早く言えよ。いや、大丈夫だった。昨日は疲れているとこにワインとベヘロフカだった。

だらだらとご飯を食べたあとは、JDと散歩。Lexyは面倒がって来ない。
svycarsko12
川で水切り。そして、
svycarsko13

「その金の(っていうか、白いだけじゃん)の一番上に乗せようよ!!」…私はそれを、こっそり持ち帰った。ごめんジャン。

家に戻ってLexyを拾ってドライブに。スイスは…山だ.
svycarsko14
スイスの何をみるって山を見るのだ。
今日は、山に行って、ベルンの家に戻って、そのあと他の場所で開かれているワイン・フェスティバルに。今日も予定は詰まっている。Lexyは「スイスどう?退屈?何もないでしょ?」と聞くけれど、今の私には心地よい。忙しい場所はもう東京で充分だ。パリもロンドンも私には忙しくて大きすぎる。しかし、まだ若いLexyには理解しがたいことかもしれない。
ひたすら何もないところで、山を見る。昨日よりも曇ってはいるけれども、暖かい空気で山を見る。
牛のカウベルがカランと音をたてている。

スイスには公用語が4つもある。その上、英語が話せるのは当たり前、という場所らしい。この兄弟の住むBernはドイツ語。中には、ドイツ語とフランス語両方の場所もある。途中、フランス語、という場所に行くとそこでは当然「ボン・ジュール」になるのだ。フランス語圏にいるときはうまくチェコ語が出てこないわ、というLexy。そんな彼女は今、大学でロシア語を学ばなければならないらしい。一体幾つの言語を...。


ワイン・フェスティバルへ。Erlachという湖のほとりの小さな町へ。
毎年この時期に開かれているものだそうだ。チェコでもこの週はあちこちで開かれている。収穫祭な感じなのだろうか。
去年30才を迎えたJDはこの湖で船上パーティを開いたと言っていた。お母さんだけが、留守番。弟も、妹も、彼女も皆で一台の車に乗る。日本人な一番小さい私は一番奥の狭い座席だ。「普通、お客さまをここには乗せないんだけど、ごめんね」ええ、そりゃ。キミたちは大きすぎる。
今日はスイスで捕れる川魚料理を食べるという。

ここに親戚の別荘があるという。そこにパーキング。
お父さんも加わって、川魚料理を食べる。4種類くらいの魚が揚げてあるものだ。小さな魚は鮎みたいな味がする。チェコ語は難しすぎて話せないというお父さんだが、英語もかなり怪しい。
一番年下の弟を「グレイテスト・マン(まさにカタカナ英語だった)」と言うと即座にJDが「tallest」と訂正する。ちょっと憮然とする弟。この兄弟は本当に皆、仲が良い。ご飯を食べた後は、勿論ワインの飲み歩きだ。
フラフラと歩く。JDお得意の「散歩」にはお父さんは参加しない。お父さんは一足先に行きつけで呑むのだろう。
svycarsko15
町はフェスティバルのせいか、活気がある。小さい町だが、町中の人が外にでているのではないかと思われるくらいである。町中の呑み屋でワインが飲まれているのだろう。
チェコのブルチャーク(どぶろくワイン)フェスティバルは逃してしまったけれど、今年はスイスの新酒フェスティバルへ。新酒なだけあって、とても軽い。
とはいえ、いつもビールな私にはワインをたくさん呑む事はできない。すぐ酔ってしまった。

チェコで一緒に過ごしたanickaとディスコに行こうよ!!という話もあったのだが、残念ながら明日の朝はプラハに帰るのだ。もう、呑むことも踊ることもできない。ディスコは、またプラハに遊びにきたときに、いつか。
【2006/09/23 19:07】 チェコから海外へ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
<<スイスの土産 | BLOG TOP | Bern観光とアルプスの麓へ>>
この記事に対するコメント
PAGE TOP
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://kamelie.blog3.fc2.com/tb.php/376-4b0e9ca6


PAGE TOP
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。