椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
Bern観光とアルプスの麓へ
スイスを褒めてます。私にとっては褒めすぎているわけではないが、日本からきたら感動は薄いと思われる。もちろん、スイスだって実際住んでみれば、大変なことがたくさんあるだろうということも承知の上で書いている。これはあくまでも、今現在チェコのプラハに住んでいる(しかもまだたった1年)日本人の目を通しての感想でしかない。あしからず。

Rosengarten バラ公園
「ここは僕の庭さ。」というJD。この近くに住んでいたことがあるので、よく散歩をしていたらしい。…プラハで言えばLETNA:レトナーのようなかんじだ。
眺望も素晴らしく街全体を見渡すことができる。川の碧さが美しい。
高低差のある町並みが高台からみることによって、映えている。同じ高低さがあっても、エディンバラとは違う。石であっても、重くはない。赤というよりは茶色の屋根と窓からそう感じるのだろうか。ここ、Bernもプラハと同じく世界遺産の街だ。
svycarsko2


丘を降りて行くとBarengraben 熊公園にでる。
ここBern ベルンは熊から名前を取っている。ここのインフォメーションで無料の「Bern物語」(勝手に命名)をみる。無料のわりには良い出来。
余談であるがスイスはトイレ無料、清潔、水はそこらへんの噴水で飲める(私は最初に飲んでいいものかどうかわからず躊躇してしまった)という、日本のような微妙に異なるような国である。無料は素敵だ。…その分税金が高そうではある。
そこに併設されているレストランで、ビールだけ呑む。ここの自家製ビールだそうだ。ビール工場と同じ香ばしい匂いに合点がいく。味は…まあチェコには劣るけれど、そこそこ。

旧市街に入る。
svycarsko4
まだ、以前チェコにいたときに「僕らのまちにはデパートがない。アーケードだけだ。」と話していたことがあり、そのときは流してしまったいたが、むしろ、このアーケードはこの街特有の名物のようなものらしい。
そして、上記した噴水もこの街、名物。

svycarsko5
子供食べてる…。

明日、選挙が行われるという建物に、「入れるかも」というかんじでひょいっと進んでいくJD。は・入れたけれどもさ…!普通じゃないよ。
svycarsko3
確かに、とても良い眺めと綺麗な庭。なんだか頼んで、ホールまで見せてもらう。…。JDはスイスでもチェコでも、持ち前のJDさでいる…。私もこれくらいスマートに生きていきたいものだ。

やはり、ドイツ語圏のためか似た空気を感じる。でも、もうすこしばかり柔らかい。首都でありながら街全体が清潔であり、ここちよい。治安も悪くないようだ。…でも、ハッキリいって街行く人々の服装はチェコより、すこしお洒落…というか、清潔感がある、という程度のもので、どんぐりの背比べ。

街を散策したあとは、またJD邸に戻り、Lexyやお母さんと一緒にご飯。スイスの一般的な料理らしい。
svycarsko6
このお家では、最初にお皿を2枚重ねて、出してくる。日本人庶民の私にはまるでレストラン。プラハ時代に彼の家でごはんを食べたときも、彼もそうしていた。

夕方からは別荘に行く予定だ。
svycarsko8

svycarsko7

近くのスーパーに買出し。広い。そして清潔。…正直言ってここらあたりで、プラハと比較してしまう疲れる。すべてが清潔なのだ。(プラハよりは)なんのために、日本からチェコに来るのかわからないと言われることが多々あるが、まさに自分もそう思う。なんのためにスイスからプラハへ?(いや、お母さんがチェコ人だから…)

svycarsko10
別荘から。
別荘に行く途中にJDがマッターホルンがどうの、あの山が…と説明をしてくれる。が、半分は眠りのなか…
一休みしてから散歩に行く。
svycarsko9
裏を流れる川。日本の温泉街みたいだ。なんでここに温泉がないのか…!(いや、ここスイスだって…)
シーソーではしゃぎまわるJD-Lexy兄弟、本当に仲がいい。暗くなり、帰路についたあとは
JDのパスタを食べ、イタリアワインを飲み、そして何故かベヘロフカ(チェコの養命酒のような味のするアルコホール)で乾杯をする…。へんなスイスの夜。
スイスでありながら、別荘の中もスイスとチェコと何故かオランダのものが溢れている。
svycarsko11
チェコの絵本作家の絵が飾られていた。JDは知らないというけれど、有名な人のものだ。
【2006/09/22 22:10】 チェコから海外へ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
<<山とワイン | BLOG TOP | Dobry den!Jean-Daniel>>
この記事に対するコメント
PAGE TOP
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://kamelie.blog3.fc2.com/tb.php/375-d683db9e


PAGE TOP
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。