椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
きのこ狩り
きのこ狩り。何故だか、チェコではきのこ狩りが人気がある。
(戦時中はパンよりもキノコのほうが手に入りやすかったんだ、と聞いたときは衝撃的だった。が、今は既に戦時中ではない。)
この季節のチェコではきのこのいっぱい入ったバスケットを持った人たちを見かけるだろう。
ニセチェコ人生を体験したい私は、友達から「明日暇?」と連絡がきたことを良いことに、「きのこ狩りに行こうと思うんだけど(君が全部計画したまえ)」と答えた。

11時、待ち合わせ。この設定時間で既にチェコ友人のやる気がそんなにないことがわかる。きのこ狩りに行くのは通常、早朝だ。かと言って、私にも「きのこが欲しい!!」という欲求があるわけではない。「きのこ狩り」を体験したいだけなのだ。

プラハから程近い村にある山に入る。この山の所有権がどうなっているのかは知らない。遅い時間だったのにもかかわらず、他にも何人かのきのこ狩りの人たちに行きあった。…この山の所有権がどうなっているのかは知らない。
一緒に行った友人は頼りない奴だけれども、「これはダメ!!」というものだけはわかる。さすがチェコ人だ。
しかし、この時間に、素人に、簡単に見つかるきのこといえば、概して、食べられないものが多い。
きのこ1
名づけて、1DOWNきのこ。スーパーマリオブラザーズ、に出てくる1UPきのこを彷彿とさせる外見だが、勿論、こんな、おもちゃのようなきのこが食べられるわけがない。
1ダウンですめば良いのだが…。

天気の良い日に森の中を散歩するのは、きのこなんて取らなくても充分に楽しい。
首都圏で生まれ育ち、東京という世界稀にみる大都会で生存していた私が、木々の中や、何もないところでこんなにも充足感をかんじられるようになってきている。高級感や知的な香りのする自然ではなく、全く何もない自然。最後には木に腰かけ、のんびりしていた。


「ママに(きのこが食べられるかどうか)みてもらうよ」と言う、友人にかばんを預ける。
3時間後には、私たちが発見した数倍のきのことともにかばんを返された。彼のおうちには現在、きのこがたくさん溢れているらしい。
きのこ3


きのこ2
私の好きなキノコ。
【2006/09/10 23:45】 チェコで暮らす | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)
PAGE TOP
<<友達が来た | BLOG TOP | HERGETOVA CIHELNA>>
この記事に対するコメント
だめー!あかいのだめー!みどりもだめー!
たぶんあたったらもうたべないだろうけど
自分のとったきのこは美味しいね。
【2006/10/02 20:05】 URL | sachiko #- [ 編集 ]
食べてない。食べてないです。へんなの。ここから間引きしたのです。みどりのってどれ?
でも、人によってちょっと違うこということ、ないですか?

というわけで、あたってません。
【2006/10/03 12:20】 URL | 若菜 #RVrSGgmE [ 編集 ]
みどりは図鑑でしかみたことないんですが
上に出てる 裏がクリーム色のスポンジになってる
食べられるきのこのように もりでみかけることはないですね。
ミドリはチェコでいちばんおいしーきのこで ぐあいもわるくならないし
でもいちにちたったら こてっとしぬんですって。
それに にているきのこがまたすごくおいしいらしいの。
致死量もすくない。 こわっつ!
【2006/10/13 00:21】 URL | sachiko #- [ 編集 ]
え?本当にそんなきのこが存在するの?私の疑問は、「毒きのこ」ってどの程度のものなの?ってなとこです。死に至るきのこも存在するんですね。やっぱり。
【2006/10/17 12:02】 URL | 若菜 #RVrSGgmE [ 編集 ]
きのこ間違って食べて事故死とかあるですよ。
でも きのこ狩りに行ってその強い毒キノコ本物みたことないです。
おいそれあったらいやですよね そりゃそうか。
【2006/10/18 17:24】 URL | sachiko #- [ 編集 ]
PAGE TOP
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://kamelie.blog3.fc2.com/tb.php/372-d3da5c21


PAGE TOP
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。