椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」
観てきた。
以下ネタばれのようなばらしてないような。
原作未読。秘密の部屋のみ読了。
このシリーズに関しては本を読む気になれない。

ハリーポッターの魔法使い観と私の魔法使い観は違うようだ。
私はガンダルフやオジオンさまのような魔法使いを魔法使いだと思っている。
それをさしひいても、「え?そのオチでいいの?」と
全巻最後まで言ったら、夢オチでもおかしくないんじゃないか、おもわず思った。

これ原作がどれくらいの厚みをもった話なのか全く知らない。
しかし、かなり話の展開が早いように感じた。
一つ一つの動作に時間をかけすぎて、その分必要な(もしくは入れた方がいい)エピソードや説明・しぐさが飛ばされているのではないか、と思えた。
細部に凝るのはああいう映画として楽しく好きではあるけれども、でもちょっと拙い。
一緒に行った人が既読者だったので、映画終了後にいろいろ教えてもらえたけれども、
そうでなければパパ鹿の意味はわからないままだった。
時計も不明。

その他感じたことをバラバラと
・ロン目立たなすぎ。
・ハーマイオニー、目立ちすぎ。でもグーで殴るところは良かった。グー!
・マルフォイ情けなさすぎ。前はもっと好敵手!ってかんじがしていたのに、今や単なる家柄が良いだけの坊ちゃん。
・物語の核になるところだけれども、ハリーが「かわいそうな子供」すぎてイヤ。
・「あのしと」の原作(日本語訳)はどうなってるの?
・ルパート先生良いのだけれども、何故、彼とハリーの仲はもうベタベタにならないの?

WEBでいろんな方の感想を読んだけれども、3作目が一番良かった!という声が多くて驚く。
今までのなかでは一作目が一番だと。

ま、五十歩百歩だけどね。

【2004/07/06 00:52】 映画 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
<<「オジオンさま、私は狩りにでかけます。」ゲド戦記 | BLOG TOP | カイロプラクティック>>
この記事に対するコメント
PAGE TOP
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://kamelie.blog3.fc2.com/tb.php/37-b2cfa186


PAGE TOP
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。