椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
Hrucice フルシッツェ
プラハの夏は過ぎて涼しい日々が続いている。
キャミソール。の上に半袖か七部袖のニット。の上に、これ日本では晩秋に来ていたのだが、というニットのロングカーディガン。
また暖かくなるとはいうけれど。。。

チェコ人の友達と日本から遊びに来ている友達とHrusice:フルシッツェというプラハから程近い村に遊びに行った。
ここは、チェコの「国民的」絵本作家ヨゼフ・ラダの生まれた場所だ。絵本が有名なチェコのなかで一番有名な絵本作家だと思う。年末には何パターンもの彼の絵を使ったカレンダーが売り出される。
彼の絵はチェコの田舎の生活を描いたものが多く、昔の(ともするとそんなに変わっていないだろうと思われる)チェコの四季が窺い知れる。

プラハ本駅(Hlavni Nadrazi)から電車で1時間弱。距離的にはそんなに離れていないはずだが、なんといっても、チェコの電車は遅い。
そしてHrusiceへは、駅から歩いて20~30分はかかる。
小雨の降るなか歩いて、ラダの絵によく描かれている教会のすぐそばのhosupoda ホスポダ、居酒屋に入る。ここのモチーフはラダ。

Hrusice1

居酒屋といえども、子供も多く、多分、ラダの博物館を見に来ているのだろうという人たちも多かった。
壁に描かれた絵を除けばチェコの典型的hospoda。
でも、店のおじさんの着ているTシャツにもラダの絵が描かれている。
(ちなみに私はこのTシャツを購入)

昼ごはんを食べた後、ラダの生家跡を見て、村はずれの方角にある美術館に行く。
けして大きな場所ではないが、他にも来訪者がかなりいる模様。私たちが行ったときにも先客、そのあとにも更に人が来ていた。
受付のおばさんが一部屋一部屋展示を説明してくれ、日本人には説明書きの書いた紙を渡された。
Hrusice2
日本語訳もかなり展示されていた。たぶん、日本語の文字が見た目が珍しいからだと思うけれども…。

Hrusice3
馬やヤギが飼われていたり、駅からの途中の小川にはがちょうも。
最近すっかりチェコの自然が好きな私には満足できる場所だった。
たくさんイラつくことはあるけれど、こののったりとした時間の流れが好きだ。
「大都会」プラハに住んでいるから感じられる余裕なのかもしれないけれども。
【2006/08/04 23:10】 プラハから国内へ | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
PAGE TOP
<<棲み分け | BLOG TOP | プラハ的夏の飲み物2>>
この記事に対するコメント
不勉強なので
ラダという作家は知らなかったのですが、きっと日本にもファンはたくさんいるのでしょうね。。
ということは、「ホントの」の「チェコ編」の「とっておき情報」にぴったりなような気がします。
こちらのほうも、もしも差し支えなかったら、駅からの行き方などを含めて教えていただけたら嬉しいです。
でも、もちろん無理はなさらないでくださいね。厚かましいお願いだということは承知していますので。
【2006/08/19 09:49】 URL | かおる #wYAyu/Y2 [ 編集 ]
実は私もあんまりよく覚えてないので、ちょっとお時間をいただくかもしれませんが、ぜひ。日本語の説明書きを渡されたくらいなので、(それ自体はチェコ人の手によるものだとおもいましたが)日本人も来るのでしょうね。多分。
ちなみに、友達のチェコ人は小さいころに学校で遠足として行った、と言っていました。
【2006/08/20 22:20】 URL | 若菜 #RVrSGgmE [ 編集 ]
PAGE TOP
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://kamelie.blog3.fc2.com/tb.php/362-3f2018c7


PAGE TOP
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。