椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
ハプスブルグ家はオーストリアか。
ハプスブルグ家はオーストリアかドイツか。
実は世界史はあまり得意じゃない。
大学受験だって、しっかり日本史専攻だった。
そんな私の中の認識ではハプスブルグ家はオーストリア。あのマリアテレジアは「オーストリアのハプスブルグ家」だった。

今、現在セメスターも終わりに近づき、テーマは「チェコについて」
チェコの歴史の概要などを扱うときもしばしば。さて、チェコの統治の歴史は
大モラビア帝国(なんて大袈裟な名前...)

プシェミスル

ルクセンブルグ(ここでチェコの有名な王様:カレルⅣが登場する。)

ハプスブルグ
という流れなのだが、チェコ人である先生がハプスブルグはドイツ、と言ったのだ。
え?
と思う私。
クラスのドイツ人トマスがすかさず「ハプスブルグはドイツじゃない。オーストリアだ。」と言うが、先生となんと中国人もハプスブルグはドイツだ、と主張。
暫くして、またドイツと言われたときに再度トマス、オーストリアだ、と言うと
先生は「そうね」と流した。
...。
間違っているのは私だろうか?

wikipediaで調べてみた(といってもココも日本語だが

チェコ人は概してロシア人が嫌い。ドイツ人も嫌い。
しかし...確かにナチスについては理解できる。
でも、ハプスブルグまでドイツのせいにするのは良くないのではないだろうか。
第一、ドイツ王、というのはカレルⅣだってなっているし、またハプスブルグはルクセンブルグとも多少なりとも血縁関係はあるはずだ。
これは社会主義時代にロシアが作り上げたものだろうか。
どういう教育がなされているのだろうか。



【2006/05/17 23:35】 チェコで独り言 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
PAGE TOP
<<チェコの絵本 Jan Kudlacek | BLOG TOP | Zubrniceズブルニッェ>>
この記事に対するコメント
うん、オーストリアよね。(お菓子の本&べるばら でみた。w)
チェコ人は概してロシア人が嫌い。ドイツ人も嫌い。 だけど
アメリカ人も嫌いみたいよ。ははは。
日本人はほんとうのところ、どうおもってるのか 盗聴でもして
聞きだしたいいきおいです。
日本食や、日本雑貨のところの商品サイト
いまみてたんだけど、チェコ史の日本語の本があった。
ほか、日本<>チェコの本。かってこようかな。
浴衣が2500ck。たかっ!
【2006/05/18 23:13】 URL | sachiko #- [ 編集 ]
いや、でも何かしらの根拠によって、彼らは「パプスブルグはドイツ」って言っていると思うのですよ。それが知りたい。
アメリカに対しては人によるし、あと世代にもかなり左右されるみたいですね。

日本に対しては...興味がない人と誤解している人が多すぎるんじゃないですか?まだアジアなんてみてる余裕がないように思います。日本好きな人はかなり日本好きですけれどね。
【2006/05/20 19:42】 URL | 若菜 #RVrSGgmE [ 編集 ]
PAGE TOP
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://kamelie.blog3.fc2.com/tb.php/349-42d0fd84


PAGE TOP
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。