椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
Zubrniceズブルニッェ
ドイツとの国境近くの村、Zubrniceズブルニッェに行く。
この季節のチェコの田舎は本当に美しい。
咲き乱れる花々に、プラハでさえも、プラハ城でさえも霞んでみえる。緑のいきいきとした生命力があまりにも美しく、途中、バス車中からみえる景色はまるで理想郷。
プラハに住んで週末は田舎のハタ(別荘)に行くチェコ人の気持ちがわかる今日この頃。私は東京圏から来た人間なのに。

Zubrnice1
村ではお祭りが開かれており、また移動遊園地も来ていた。
思わず載ってしまった。乗り物。

Zubrnice2
パーフォーマーも。
持っている棒でお客が投げた輪を取る彼。
前を走るは、輪を取るために走る子供。私もかなり投げたけれど、さすがに輪のとりあいを子供とはできない。
側ではまるで、そのためかのように手回しアコーディオンが鳴っていた。
マリオネットも来ている。子供だけが対象なものと、子供も大人も楽しめるものと。
もう慣れてしまったけれど、このようなイベントでマリオネットがくるのは「チェコらしい」。

屋台ではおもちゃや、生活雑貨や...。

Zubrnice3
木製おもちゃ屋さん前の足踏み糸のこ。木製の足踏み糸鋸を初めてみた。
おじいさんが動物の形に木材を切り取って、その場で見ている子供にあげていた。

Zubrnice4
糸を紡ぐおばあさん。
これも足踏み。

Zubrnice5
この村の教会。正面にみえるはチェコの国樹、菩提樹。

Zubrnice6




【2006/05/14 22:19】 プラハから国内へ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
<<ハプスブルグ家はオーストリアか。 | BLOG TOP | Panská skála>>
この記事に対するコメント
PAGE TOP
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://kamelie.blog3.fc2.com/tb.php/348-af1c3c31


PAGE TOP
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。