椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
誕生日パーティ
ルームメイトの誕生日パーティがあった。

机の上には何故か日本食ばかり。
日本食大好きな彼がケータリングで頼んだのは、お寿司に鳥の唐揚げにオープンサンド。
そこに、私たちの用意したお赤飯とお稲荷さん。誰が喜ぶって私がまず喜ぶメニューだ。
sanan birthday party

いただきます。

夜の8時を過ぎ、人も段々集まり始めた。
少ないように感じていたけれど、30-40人はいたようだ。
タイとアメリカのハーフの彼のパーティに着た人たちはイギリス系、中国人、そしてチェコと。「リビングに行こうよ」「あっちはイギリスばっかりだよ」なんて会話が聞こえてくる。
人種というカテゴリーで固まるのは、ある程度は仕方がない。
日本人は固まりたがる、なんていう人がよくいるけれど、どこの国でも同じだ。
ただし、そのカテゴリーは時に国であったり、肌の色だったり、ヨーロッパというものであったり。そして、言語であったり。
私はどこまで行っても日本人。
どんなに努力しても、埋まらない溝が存在する。

朝まで続くかと思われたパーティも3時半くらいには終了し、寝ることができた。

ちなみに彼は明後日から彼女とドバイに旅行する。


【2006/02/17 20:14】 チェコでの記録 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
PAGE TOP
<<Kral Vinohrady 王のワイン畑 | BLOG TOP | Vysehrad ヴィシェフラッド>>
この記事に対するコメント
なかなか赤裸々リポートですな。楽しいです。 うっしっし。
お稲荷さんは 油揚げどうしたんです?売ってる?
お赤飯まで。 さすがですなあ。
【2006/02/27 17:37】 URL | sachiko #- [ 編集 ]
コメント遅くなってすいません。

油揚げは旦那がどこからだか調達してきました。なんか。。。缶詰に入っているの。
お赤飯は…先日母が来たときに「お赤飯パック」みたいなのを持ってきてくれたので。でも、もち米と小豆があれば炊けますよね。
【2006/03/04 00:47】 URL | 若菜 #RVrSGgmE [ 編集 ]
PAGE TOP
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://kamelie.blog3.fc2.com/tb.php/334-96203c53


PAGE TOP
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。