椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
☆☆☆☆☆HOTEL Hoffmeister
遊びに来た母と、5ツ星ホテルHoffmeister(ホフマイスター)に泊まった。
Malostoranska(マロストランスカー)駅近く。プラハ城にもマラーストラナにも近く、それでいて閑静な小さなホテルだ。正直に言うと見た目はそんなに豪華じゃない。

HOTEL Hoffmeister 1


ウェルカムドリンクのエスプレッソと一緒に出されたチェコレートはベルギーのガレー。
私の一番好きなチェコレートだ。
…プラハでも手に入るのだろうか。
日本で最初に見かけたときはバレンタイン商戦のものだった。後に、正式輸入ルートが確保されたらしく今では常時販売しているところが全国に数店舗ある。
…プラハでも手に入るのだろうか。

部屋に入る。
私たちが通されたところは少し屋根の低い、そんなに広くない部屋だった。
天井が屋根部分になっており、斜めになっていた、というと理解していただけるだろうか。部屋を変えてもらうことにした。

最終的にGETした部屋。
HOTEL Hoffmeister 2


「ベッドが2つの部屋」を希望していると思われたらしく、その後も、「もう日一つベッドを入れるか」と聞かれた。
バスルームにはバスソルト。
シャワールームとバスタブが別のジャグジー付きのバスタブだ。

HOTEL Hoffmeister 3
ホテル前を走るトラムが見える。遠くにだが、カレル橋も見える。
MALA STRANAを軽く散歩に出かけた。

夕ご飯もホテルで済ます。
RESTAURANT ADD。
ココも所謂レストランガイドなどには必ずと言っていいほど登場するレストラン。平日だというのに、泊まり客なのか何組かお客がいた。
暖炉に火が燈されている。
プラハに来てからしばし忘れていた空気だ。
「客」としてもてなされること。
最初の時点で「○○(忘却)にアレルギーはありますか?」と尋ねられたので、カシューナッツアレルギーを伝える。
母は、鴨を。私はサーモンを。
デザートは2人で一つ。
「2人でひとつで良いですか?」と聞こうとした途端、「フォークは2つだね」と言われた。

「サービスが良い」というのは、日本でいうものとは少し違う。
自分の仕事に誇りを持ちつつ、そしてフレンドリー。また、知識がある。気が利く。
そのようなものが、ここでの「サービスが良い」に当たると友人と話したのは最近のこと。
このホテルは間違いなく、「サービスが良い」。

夕ごはんを食べ、朝ごはんもしっかり食べ、自宅に戻る。
なんだ、ごはん食べに来ているみたいじゃないか。




【2006/02/09 19:56】 プラハを歩く | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
PAGE TOP
<<市民会館のカフェ | BLOG TOP | 第二ターミナル>>
この記事に対するコメント
お味は どうでした?
すてきなレストラン情報ありがとう。
鴨 好物です。 (*♥д♥*) ハァハァ
【2006/02/16 21:06】 URL | sachiko #- [ 編集 ]
味は…ちょっと、つけあわせが塩っぽいかな。というかんじでしたが、良かったですよ♪

お魚メニューも何品かありました。
【2006/02/17 16:31】 URL | 若菜 #RVrSGgmE [ 編集 ]
PAGE TOP
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://kamelie.blog3.fc2.com/tb.php/330-1fe7662c


PAGE TOP
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。