椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
第二ターミナル
ここ数日間の間で何度か空港へ行く機会があった。
新しい第二ターミナルに初めて入った。
第二ターミナルは今年になってオープンした本当に新しい空港だ。
...第二と言えども、隣接され、しかも繋がっている。
そして、できたばかりのこの空港。まだ何もなくガラン、としている。
それとも、もう何もできないのだろうか。

第二ターミナル

出来たばかりの空港は本当に綺麗。清潔。
このような近代建築、チェコは好きなのだろうか。よく見るタイプ。
何もないスペースが広い。空港にありがちな土産物屋さんなどはゲート外には一軒もない。
数軒のカフェだけ存在する。
その名もEU CAFE。
誰がどう考えてもダサいネーミングだ。

そもそもこの空港は、チェコがもうすぐ加入するシュンゲン条約国に対して作られたものだ。
チェコが正式加入を果たすのは、来年だという噂だが既に空港は機能している。
入国審査などは現在はどうなっているだろうか。
私自身がゲート内部に入った1月の時点では、ゲートは第二ターミナルのものを使用するが、
チェックインは第一で行なうという便が存在した。
つまりは、かなりの長い距離を歩かせられたということなのだが。
第二空港の正式オープン前だったのかはわからないが、空港内の案内に新しい空港についてのものが、なかったように思うので、今は第二のものは第二で処理するのかもしれない。
中で第一と第二が繋がっているのかも、現在はわからない。

第二ターミナルから 夜明け



空港の空気が好きだ。
飛行機も電車も好き。(トラムも大好きだが。)
そこが旅への入口だからだろうか。
非日常への入口だ。




【2006/02/08 23:38】 プラハを歩く | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
<<☆☆☆☆☆HOTEL Hoffmeister | BLOG TOP | 日本の印象>>
この記事に対するコメント
PAGE TOP
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://kamelie.blog3.fc2.com/tb.php/329-5cc50c34


PAGE TOP
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。