椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
ライオンと魔女と衣装ダンス
日本ではまだ公開されていないので、どうしようかと思ったが一応。
(しかも、もうちょっと前のこと)

ナルニア国物語をようやく観にいった。
アメリカでは流行っているようだけど、ここチェコでは流行っているようには思われない。
(というか、何を観にいっても流行っているような気はしない…)

チェコ名は「Letopisy Narnie:LEV,ČARODĚNICE A SKŘÍN」
あえて日本語で言えば、れとぴしぃ なるにえ:れふ ちゃろげぇにっつぇ あ すくじーにぇ。
英語名をちゃんと踏襲していて、Chroniclesにあたる言葉がletopis
そして副題も「ライオンと魔女と衣装ダンス」でそのままだ。

チェコでの映画は何故か吹き替えのものが多い。
…チェコ語を話すハリーポッターには違和感を感じる。
字幕を探して行ってきた。
文字で表されたほうがチェコ語の勉強にもなるだろう。
手帳を取り出してメモしたい衝動を抑えながら観る。

映画でも、原作からうけた印象とほぼ変わらなかった。
指輪物語と違って幾度も読んだわけではないし、昔のことだから忘れている部分も多々あるのだがので、どれくらいの改変が見られたのかは、わからない。
しかし、概ねとして印象は同じだった。
「キリスト教的世界観」
指輪物語にも通じているけれど、ナルニアにはより感じる。
そしてそれが苦手だった私。
(そして気分屋のフロドやダメなゲドのほうが好きだった。)

ひとつ違和感を感じたのは、
血が出ない
幾ら、デェズニーが主な出資(?)だとしても酷い。
リアルにと頑張っているライオンやビーバーが可哀想だ。

字幕で気になったのは、アスランが死んだときに魔女が叫ぶところだ。
あれは…日本語本ではなんてなっていたのだろうか。
格調高いつもりなんだと思うけれど…ちょっと間抜け。
日本語訳が気になる。

この映画はニュージーランドだけでなくチェコでも撮影した。
どうも冬のシーンらしいということしか知らない。
さもありなん。
冬のシーンを撮るにはいいだろう。
どこがチェコなのかどこがニュージーランドなのか、はたまたスタジオなのかは、わからない。

アメリカでは流行っているらしいし、日本では…盛り上がっているのだろうか(一部で)。
もし二作目が作られるとしたら、やはり次はまた4人がナルニアに行く話になるのだろうか。

ちなみにルーシィとタヌナスさんのカップルは原作通りステキカップルなので、ご安心を。



【2006/01/24 07:36】 映画 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
PAGE TOP
<<セメスター終了 | BLOG TOP | 5ヶ月を過ぎて>>
この記事に対するコメント
なるにあ
白字のところを反転させるのは、映画観るまでやめときます(^^; 

ナルニア書いたC.S.ルイスは、もともと無神論者だったんですよね。
それが晩年になってキリスト教(英国国教会)に改宗し、突如「マイブーム」になってしまった聖書の教えをもとに、児童文学を書いた。
彼にしきりにカトリックを勧めたトールキンが気を悪くしたということはさておき、家族全員クリスチャンで幼児洗礼の友人に訊いてみたところ、ナルニアは彼女にとって、あまりにも聖書のまますぎて、面白くなかったそうです。
指輪はそれほどキリスト教臭くないのはなぜか?という話を彼女としたら、「小さいときからキリスト教が身近にある人は、それをとりたてて物語に書いたりしないのよ」と言っておりました。なるほどね。
【2006/01/26 12:44】 URL | かおる #wYAyu/Y2 [ 編集 ]
本当になるほどね、ですねー。自分にとって、当たり前のものは今更というかんじがして書こうとは思わないですよね。特に宗教的なことで書いたら…説教臭くなってしまうのは免れませんしねえ。
滅びの罅裂が「the crack of doom」などはさりげないので、私も気にならなかったのですが。ちょっとした言葉遊びのかんじで。
【2006/01/27 19:00】 URL | 若菜 #RVrSGgmE [ 編集 ]
ども。ちょっと気になったので指摘しておきますが、
ルイスが改宗したのは、31歳のとき(1931年)で、決して「晩年」ではありませんよ~。その倍の年まで生きましたからね。
では、失礼しました。
【2006/03/01 20:28】 URL | 通りすがり #- [ 編集 ]
PAGE TOP
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://kamelie.blog3.fc2.com/tb.php/323-cfc2803b


PAGE TOP
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。