椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
アレルゲン
アレルゲンがわかった。
結局、カシューナッツだった。
結局、血液検査でわかったことは、今自分がアレルギー体質になっているということだ。
小さい頃言われた「動物の毛」などにも高い数値が出ていた。
血液検査で何もわからなかった私は医者に暴言を吐き、「久しぶりに行なう」実際に物質をエエキスにし腕に垂らす、というテストをすることになった。
手作りお菓子で反応したときの材料はすべて知っている。
チェコで使ったものと同じものを集めたほうがいいかと聞いていたのだったが、何も言ってこなかったので持ってきてはいなかった。
急遽、日本で手に入るもの(=食べたものと全く同じかどうかはわからない)を集めた。

この医師は手際が悪い。
検査時も本当に手際が悪く、道具を持って行ったり来たり。

一番怪しかったカシューナッツは疑う余地のないほど反応が出た。
2・3分もすると周囲の皮膚が赤くなり始め、30分後には腫れていた。
半身(検査したほうほ腕のある)が熱くなり、手の痺れ。
このような反応が食べたときには、体内で起こっているのかと思うとゾっとした。
この腫れは翌日になるまでひかなかった。

激しい反応が出て、医師は嬉しそうに他の医師や看護婦を呼んでいた。


何はともあれ、チェコに戻る前にわかって良かった。



【2006/01/12 01:59】 日本での記録 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
PAGE TOP
<<5ヶ月を過ぎて | BLOG TOP | まだ生息中>>
この記事に対するコメント
原因がわかって良かったですね。ちょっと一安心ってところでしょうか。
原因さえわかれば、それを避ければ「ひどいこと」にはならない・・・はずなので。
でも日本でも結構「え??」っていう病院、まだまだあるんですね。びっくりです。
もうチェコにもどられてますか?今週末から寒波到来だそうです。
お体ご自愛ください。それと、ストレスも大敵のようですから、適度に、いや充分「楽しんで」ください。
【2006/01/20 19:59】 URL | さりーちゃん #- [ 編集 ]
ありがとうございます。ほんとに一安心ですー。周りにも「ケシュ(チェコ語でのカシューナッツ)だけだからー」と振れまわってます(笑。
他のナッツも最初は恐る恐る食べていたけれど、段々と慣れてピーナッツやらなんやら平気で食べるようになりました。全然信用してなかったけれど、医者に「全部食べれないわよ!」って言われちゃうと…医者の言葉って重いものでした。

チェコに戻っています。そして寒波の中にいます。さりーちゃんも寒いなか気をつけてくださいね。
【2006/01/23 17:31】 URL | 若菜 #RVrSGgmE [ 編集 ]
PAGE TOP
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://kamelie.blog3.fc2.com/tb.php/321-3a5df775


PAGE TOP
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。