椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
あけましておめでとうございます。
チェコで新年を迎えた。
大晦日、パリから帰国した私たち夫婦は、揃って発熱。
危険地帯のセントラルに行くことはできなかった。

「シャンパンかけあうんだってさ」「ロケット花火」といいながら、寝ていた。
18時過ぎ、大きな花火があがった。
それに呼応するように、周りからも花火の音がするようになった。
...花火は新年にあがるのではないのか。
何か...おかしい。あちこちから時折、花火の音がする。
花火ってこういうものなのか?

23時も過ぎたころ、なんとか起き上がり年越し蕎麦を食べるも、
味がよくわからない。

0時。近所の家からカウントダウンをする声が聞こえてきた。
それと同時に。
すごい数の花火があがりだした。
地鳴りのような音。
家の大きな窓から見える景色が赤い。
他所の窓から打ち出される花火が見える。
街が煙っていた。

大晦日花火

15分は続いただろう。
30分以上経ち、ようやく沈静化した。

新聞では「大晦日は死者なし!」が見出し。
無理してセントラルに行かなくて良かった...。


【2006/01/01 20:34】 チェコで暮らす | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
PAGE TOP
<<まだ生息中 | BLOG TOP | パリから>>
この記事に対するコメント
今年もよろしくお願いします。

我らはカレル橋でこの景色を見ておりました。
後ろから前から、ところかまわずテロのようにロケット花火がぴゅーぴゅー飛び出してもう分けわかりませんでした。
肝心の花火も、周りの「危険さ」とあまりの音の大きさできれいだなぁ~と思うよ「うわぁ。。。(絶句)」といった感じでして。

ちなみにカレル橋から対岸の旧市街広場方向に目をやると「赤く煙って」いました。やはり危険地帯なのですねぇ。周りは酔っぱらいばかりでした。

お体、お大事になさってください。
【2006/01/12 20:35】 URL | さりーちゃん #- [ 編集 ]
今年もよろしくお願いします。

さりーちゃん、セントラルに行ったんですね!…お子さん大丈夫でした!?
【2006/01/16 18:04】 URL | 若菜 #RVrSGgmE [ 編集 ]
PAGE TOP
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://kamelie.blog3.fc2.com/tb.php/320-8908907c


PAGE TOP
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。