椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
クリスマス直前の街角
近頃、街頭で売っているもの。

1、クリスマスツリー

クリスマスツリー屋

通常の花屋には売っていない。街頭販売だ。

クリスマスツリー屋2

これに潜らせて網をつけ持って帰る。
街頭でツリーが売っているのはヨーロッパ共通なのだろうか。
もうクリスマスまで日がないけれど、まだ買っていく人を見かける。

2、鯉

前述したように、チェコのクリスマス料理は鯉。
ここにはお魚屋さんなんてものはないので、こうして、街角に臨時鯉屋さんが登場することになる。
生ものなのでクリスマス間近にやって来る。

鯉屋


鯉屋2

大きな桶に鯉がうじゃうじゃ。
これを生きたまま持って帰り、クリスマスまでバスタブに泳がせておいて、
(そんなバスタブにもう浸かりたくないと思うのは私だけだろうか。)
クリスマスに調理する、というのをよく聞いたけれど、最近は、その場で鱗を取ってもらったり、頭を落としたりするようだ。どこまで作業するかによって価格も違う。日本のように「下ろしますか?」というのはサービスではない。

鯉屋3
しかし、この国の人間は魚の扱いになれていない。
鯉を落とすときは、この脇にある棍棒でガンガンっと叩く。鱗は飛び散り、スプラッター。


クリスマスも、もう真近い。
街は鯉くさくなってきている。
トラムが生臭いのがこの街の風物詩。



【2005/12/22 23:21】 チェコで暮らす | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
PAGE TOP
<<プラハの検札 | BLOG TOP | クリスマスパーティ>>
この記事に対するコメント
クリスマスとは全く関係ありませんが、私はカープ(広島)ファンなのでちょっと複雑なモノがあります。
来年は・・・クリスマスの鯉を見ながら心からお祝いしたいモノです。。。今年はやっぱり頭を落とされる鯉を見ながら日本の「鯉」の哀れさを思い出して・・一人涙しておりました。
【2005/12/28 01:43】 URL | さりーちゃん #- [ 編集 ]
ふふふ。千葉県出身のわたくしにとっては、ロッテがウン十年ぶりに優勝した今年はスゴイ年でした。
ああ、千葉の街のパレードが観てみたかった…。
【2005/12/31 22:03】 URL | 若菜 #RVrSGgmE [ 編集 ]
PAGE TOP
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://kamelie.blog3.fc2.com/tb.php/316-7e4f0a25


PAGE TOP
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。