椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
NovyBor
プラハから北にバスで2時間NovyBorという所に行ってきた。
友人が隣村に住んでおり、「友人がイベントを主催して、人形劇と歌と映画が行なわれる」というので一緒に参加してきた。
NovyBorは小さい街だ。

NovyBor
友人と会い遅めのお昼ご飯を食べるともうすることがなくなってしまった。
ここがこの街の広場。

寒いというのに、散歩に出かける。ほんの少し歩けばすぐに山。

鍵山

クリーチ:鍵山という名前。登れるそうだ。

時間をもてあまし、早めに会場入りする。
会場は小さな映画館だ。
なんだかレトロちっくで可愛い映画館だけれども、多分この街ではこれが普通なのだろう。
会場
パンやお茶も売っている。休憩時間には盛況だった。
ロウソクや、フリーハンドの陶器なども売られていた。
魚の形をしたロウソクを買う。
クリスマスに向けてロウソクを買うのに悩んでいた私にとって良い買い物。
蝋がなくなっても魚の形をした入れ物として使える。なんとなく魚を愛してしまうのは何故だろう...。

人形劇はチェコの有名なお話、オテサーネクのパロディだった。
子供のいない夫婦が、切り株を子供としているうちに段々、その切り株が異常な食欲を示し、夫婦は食べられてしまうというお話し。
そして何故か、キャベツを食べようとしたときに畑にいたおばあさんに、斧で裂かれてしまうというのがオテサーネク。
今日のオテサーネクは世界そのものを食べてしまった。
大きくなって転がるオテサーネクに泣き出す子供。
大人は大爆笑。

次の歌は中国人歌手によるものだった。
ちょっと音響が悪くて、歌が小さく聞こえた。
そして少しばかり長い。
歌は上手かった。でも、私にはイマイチ。

映画はラクダの映画。ラクダとモンゴル?の家族の話で、とても面白かった。
モンゴル語にチェコ語字幕、でも、そんなことは問題にならなかった。
タイトルも「ラクダ(チェコ語で)」
TVを興味深げに見る子供が、チェコ人とかぶって見えてしまったけれども。文明開化。

小さい街だけれど、小さいイベントだけれども、とても面白かった。

今日は友達の家に泊まる予定。
車で帰る途中、ポリスに止められた。
クリスマス前だから厳しくなっているという。日本の年末と同じだ。

ガラス工芸をやっている友達の家はゲイジュツカの家。
チェコのカードゲームをやり布団にもぐる。






【2005/12/10 23:22】 プラハから国内へ | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
PAGE TOP
<<入院 | BLOG TOP | 酒バトン>>
この記事に対するコメント
人形劇
プラハで人形劇場に行くことを考えないでもなかったのですが、結局行かなかった私です。。。
そういうイベントがあるというのが、さすがチェコですね!

ところで、私の掲示板に来て、何を勘違いしたのかチェコ語の質問をした人がいるんですけれど。
若菜さん、help!!
【2005/12/16 12:43】 URL | かおる #wYAyu/Y2 [ 編集 ]
人形劇はドン・ジョバンニ以外のものを見るとおもしろいですよー!けっこう子供が見に来ています。ドン・ジョバンニは500コルナ(2500円)くらいしますけれど、普通のは50コルナ100コルナ(500円)の世界ですし。子供にまじってみるのも一興♪

チェコ語…私に答えられるかしら…?
【2005/12/17 11:34】 URL | 若菜 #RVrSGgmE [ 編集 ]
PAGE TOP
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://kamelie.blog3.fc2.com/tb.php/311-f3513e8f


PAGE TOP
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。