椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
29.10.05 ベルリンにて 3
蚤の市に行く。
どこで、どういうの市が開かれているのかわからないので、ガイドブックに出ていたTIERGARTEN側の大きなものに行ってみた。
ガイドブックに出ていたくらいなので、地元の人もいるが観光客もとても多い。
売っているものは、ドアノブ、ミリタリー、家具、食器類、衣服、つまりは、なんでも。
ジャンク・アンティーク好きの私は旧東時代の何か小物でもあれば、と思っていたのだが、結局何も買わなかった。
どれが本物なのか、わからなかったからでもある。
土産物屋や雑貨屋にも、似たような商品が並んでいたりして、どれが本物だか新しいのだかわからない。

キノ・インターナショナル
キノ・インターナショナル
旧東時代に建てられた映画館。
どうやら私は、旧東のデザインが好きらしい。建築も雑貨も。
閉まっていた。閉館するという噂は本当だったのだろうか。
ベルリン行きが急に決まったので調べてなかったのだが、前日、本屋で旧東の建築ばかり集めた本を発見。
思わず立ち読み。
買うべきだった。のちのち後悔するハメになる。

昼ごはんを求めて歩く。
このあたり一帯では食べられそうではない。
アレクサンダー広場方面に向かいながら、「世界時計があるって書いてあるよ」「世界時計って何?」という会話を交わす。
世界時計
世界時計。
この名称は世界時計だったのか。
写真を載せてくれ、ガイドブック。

そしてまたもや、レストランを求めてさまよう羽目になる。
なんなんだろう、この街。

現存している壁を見た。
私には壁があったころのハッキリとした記憶が薄い。
ベルリンの壁

これが壁か。
実際にその時代を知っているのと、TVでしか見たことがないので全然違うだろう。
一緒に行った20歳の子たちの中では、壁の崩壊も全て世界史の教科書の中の出来事だったという。

現実問題にかえって、私がベルリンを目指した他の目的を達するべく、ショッピングセンターへ。
夜は魚を食べた。
ベルリンはチェコよりお魚が気軽に食べられて嬉しい。
ドイツは海を持っているだけある。
買い物と魚。

今日の(正確には明日)の午前3時、夏時間が終わる。
その影響なのか、百貨店などがどこもかしこも24時まで開いていた。
昨日、金曜の夜の街は閑散としていたが、今日はお祭りのように人が多い。
いや、実際お祭りなのだろう。







【2005/10/29 18:05】 チェコから海外へ | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
PAGE TOP
<<30.10.05 ベルリン散歩 ベルリンープラハ 4 | BLOG TOP | 28.10.05 ベルリンの街へ 2>>
この記事に対するコメント
ベルリン
おっしゃるとおり。レストラン無いですよねー
ファーストフード店はすごいのに。

この夏ベルリンを歩きながら、このことについて考えました。

そもそもベルリンは第二次世界大戦で瓦礫と化した町。だから、そこで地場産業の1つである、個人経営のレストランがなくなった。
私が初めて行った90年当時も、ベルリンで食事をするのはけっこう大変で、クーダムあたりのビルに入ってるファーストフード店でつまんないものを食べてました。
東ベルリンではさらにもっとつまんないものを食べました。
東西統合で1つになったベルリンにわっと押し寄せたのが、世界中のファーストフードのチェーン。
だから、今はとりあえず、ビンボー旅行者にふさわしい食事にはありつける。
でも、ちょっとオシャレなところで雰囲気を楽しみながら食事しようとしても、そういう地場産業は伸びてないから、個人経営のレストランはなかなか見あたらないのである、、、、なあんてね。

チェコではジモティ専用のレストラン、見つかったのに。
ヘプの路地裏のレストラン、チェコ語しか通じなくて、適当に注文して何が出てくるかちょっとドキドキしたけど、美味しかったなあ。
【2005/11/03 03:30】 URL | かおる #wYAyu/Y2 [ 編集 ]
やはり誰でも思うのですね...。
ZOO駅に降り立った直後は「バーガーキングあるよ!」と思ったものですが、街のどこもかしこもファーストフード・ファーストフード。
これが都会なのかと考えたものでした。
確かにその話、うなずけます。
ドイツのほかの街は違うように思います。ベルリンだけ。

プラハも昔はレストランが少なくてツーリストが困った、
というのが当時を知る人の話です。
一体いつからこんなにも。
観光地から一歩路地裏に入れば、そこは地元価格。
それがチェコだと思います。
カフェは必ず夜はBARに変身。
かおるさんもまた、チェコにビール呑みに来て下さい。
【2005/11/03 19:57】 URL | 若菜 #RVrSGgmE [ 編集 ]
PAGE TOP
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://kamelie.blog3.fc2.com/tb.php/292-576a607c


PAGE TOP
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。