椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
29.07 マドリッド-イルン
今日は20時近くのフライトで、友人の待つビルバオに行く予定。
それまではマドリッド観光。
荷物はホテルで預かってもらい、ホテルから空港までは例によって、専用車を頼む。リッチな私たち。

スペイン!ということで、ソフィア王妃芸術センターへ。
ここでは、ピカソ、ダリ、ミロなどのスペインといえば!という絵画が観られる。
ダリの精巧、そして未来的とも言える絵に魅せられる。
感嘆。
あの有名なピカソの「ゲルニカ」の前では、絵の中の人物のようにポーズをつけている少年が。
高尚な絵も子供にかかっては冗談。
正直に言ってゲルニカは理解できなかったものの、ゲルニカには行ってみたくなった。
次回のスペインではゲルニカへ。
ピカソは絵よりも彫刻が面白かった。
絵はリカイできない。所詮、私も少年と同じレベル。

近くのカフェで昼食。
ハウスワイン白は日本と大差ない。

時間が余ったので、プエル・タ・デル・ソルへ。
一番の繁華街だそう。
MADくま
マドリッドのハチ公は何故かクマ。
と言いつつも、これを観てみたかったのは私だ。

「お買い物を!!」という友人たちにつき合い、デパートへ行く。
丁度、セール時期にあたり、店内のどこにもPOPが貼られていた。
物価が安いという気はしない。日本と同じくらいだろうか。

iberia
ビルバオへ。
友人の住む街には、そこから更に車で。
フランス国境沿いのIrunという小さな小さな街。

スペインはともかく冷房が寒いくらいに効いていて、飛行機も、どこもかしこも。
寒い+乗り物酔いで気分が悪くなり、ごはんを欠席し、一人ホテルで休憩。
残念だけど、明日は結婚式当日。
そして、その翌日の夜には夜行バスで移動ときている。
休めるところで休んでおかねば。
パーティに行った他の友人たちは、夜1時すぎに戻ってきた。



【2005/08/09 04:32】 05夏 in SPAIN | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
<<30.07 イルン・オンダビリア 結婚式当日 | BLOG TOP | 05夏 in SPAIN 28.07 マドリッド到着>>
この記事に対するコメント
PAGE TOP
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://kamelie.blog3.fc2.com/tb.php/260-78ff664b


PAGE TOP
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。