椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

05 | 2017/03 | 06
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
「アメリ」つながり
繋がっているだけであって、アメリの話ではない。

アマゾンに注文していた「GOOD BYE LENIN!」のサントラが届いた。
ヤン・ティルセン。
ヤン・ティルセンの音楽は「アメリ」もそうだが、蝶が舞っているようだ。
まるで詩のようだ。

映画のサントラは、やはりメインテーマが耳に残っているものを買ってしまいがちだ。
エンディングが印象に残るとつい買ってしまう。
ヒダルゴもそうだった。
「GOOD BYE LENIN」で聴きたかったのは「The Deutsch Mark is coming:ドイツ・マルクがやってくる!」

ドイツマルクといえば、旧東のコインを持っている。
ドイツに行ったときに、知人にもらった。東のマーク(ハンマーとコンパス)が入っている。
当時は既にユーロだった。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

「ミシェル」を観た。
(ここもアメリつながり)
…ヤマなし、オチなし、イミなし映画…またか…。
宗教マニアのミシェル(オドレイ・トトゥ)とユダヤ人のフランソワの話。
んと、一応ユダヤ教がからんだ話だ。宗教は難しい。
突っこませていただけるなら、フランソワってイイ男じゃないと思う。
神経質だしいいかげんだし。
私ならパスだ。
顔はけっこう好みですが…この際、それは関係ないだろう。
エリック・バナ似の彼の名前を知りたい。


【2004/06/30 20:57】 映画 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
<<カイロプラクティック | BLOG TOP | 蜷川実花の写真展>>
この記事に対するコメント
PAGE TOP
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://kamelie.blog3.fc2.com/tb.php/106-ba6f86fd


PAGE TOP
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。