椿日記
-チェコにて-まだ性懲りもなくプラハにいます。

03 | 2011/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
PROFILE
椿
  • 椿
  • チェコ共和国、首都プラハにいます。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
PAGE TOP
リンゴとポンカン
「リンゴとポンカン」


「リンゴとポンカン」という詩が、小学生のときの教科書に載っていた。
お父さんのふるさとからは、美味しいリンゴが届き、
お母さんのふるさとからは、美味しいポンカンが届く。
僕のふるさとは、どこだろう?
というような内容だったように思う。
東京、は、故郷、と呼ぶには、相応しくない街なのか、ということだったように思う。

私が生まれたところも、過ごしたところも、リンゴもポンカンも出来ない。
けれども、自分にとって大切な土地は、どこでも故郷に成り得るのだ。
大切な思い出が、のっている場所。


スポンサーサイト
【2011/04/28 23:19】 チェコで独り言 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
N/A
そんなもんだろ

結局、自分の周りの人から幸せになって欲しいというエゴ。
けれど、周りの人から思えずに、遠くの名も知らぬ人をどう捉えるというのか。



【2011/04/27 23:41】 チェコで独り言 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
「明日の為に今日がある、今日の為に明日がある」
「明日の為に今日がある、今日の為に明日がある」

---
波を ちゃぷちゃぷ
ちゃぷちゃぷ かきわけて
雲を すいすい
すいすい 追い抜いて
ひょうたん島は どこへ行く
ぼくらを乗せて どこへ行く

丸い地球の 水平線に
何かがきっと 待っている
苦しいことも あるだろさ
悲しいことも あるだろさ
だけど ぼくらは くじけない
泣くのはいやだ 笑っちゃおう
進め
ひょっこりひょうたん島

---
誰だって、今日笑えなかったら、明日笑おうと思って生きているのだ。
「明日の為に今日がある、今日の為に明日がある」、だったかなあ?

他人の為にできることなんて、ない。
力になることができなくても、せめて足を引っ張ることがないように。
悲しみを覆い隠すように、空元気を出している人でも、静かに待っている人でも、
あえて、悲しみを広げるような真似は愚の骨頂。
後から辛さがやってくる?
上等じゃないか。今やってくるか、後でやってくるかの差だけだ。
辛くないわけがないんだ。


余談ながら、フォーク・クルセダーズのカバーが凄い。




【2011/04/25 23:41】 チェコで独り言 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
PAGE TOP
大ぼら吹き
トムピリビ

---
トムピリビは2軒 お家を持っている
お城のように 大きな家
幸せなトムピリビ 何でもできる素敵な人
仲良しになりたい 大金持ちのトムピリビ

誰もが好きな トムピリビには
ひとつの悪い 癖がある
トムピリビの癖は 嘘をつく癖
お家も船も 作り事

大ぼら吹きの トムピリビ
だけどとっても お人好し
仲良しになりたい 素敵な人トムピリビ

作曲: ANDRE POPP 作詞: 水野訂子「トムピリビ」
---

城は2軒ではなく、3軒だそうで。


小さいときに歌っていたこの歌。
大ぼら吹きで素敵なトムピリビも、トムピリビを素敵だと思えることも素敵。




【2011/04/23 23:15】 プラハから国内へ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
どうでも良いがなー。
春揺れる

「変わってよくなるものと、変わらないでいいものとがある」
そして、そのどちらも必要。

もー、いいじゃん。
気楽に行こうぜ。
大事なのは、今、笑えるかってことだ。
明日も笑っていたいってことだ。
せっかく春なんだし。







【2011/04/17 20:06】 チェコで独り言 | TRACKBACK(0) | COMMENT(6)
PAGE TOP
「悪い軍隊なんて物はない。あるのは悪い指揮官だけだってね。」
エッフェル塔を造りたくなったのは日本人のみにはあらず。

国家の大事をいつまで営利企業にまかせているのか。

一個の企業が経営に失敗して、日本の経済全体を落としている。
漠然と日本、そのものを落としている。
それに対する「保障」とは何なのか?

兵隊が優秀で、大将がダメなのが日本の企業の典型で、
それは国家規模になっても、変わらない。
頑張っている企業だって、沢山あるんだけどね。




【2011/04/12 23:50】 チェコで独り言 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
ドアをノックするのは誰だ?
シンドい時に、「呑みに行こう」の相手にさせてくれる幸せ。
シンドい話を、してもらえる幸せ。
シンドい時に、「お茶しよう」と言って貰える幸せ。

N/A

自分が扉をとじたままでは、相手の扉は開かない。
そして、自分が開いた分しか相手も開かない。
それが出来ないならば、他人のせいにするべきじゃないんだ。

---
ONE LITTLE KISS
言葉にすれば分からないことでも
ONE LITTLE KISS
あっというま僕らをつなげる sweet sweet thing
月の街並み歩けば 犬もあとからついてくる
爆発する僕のアムール
君の心の扉を叩くのは いつも僕さって考えてる

夏にもぎとったオリーブ
秋に読みあったストーリー
幸せだけでI'm sorry 僕の簡単単純なメモリー
やがて夜が来て 2人ベッド飛びこんで
あー君とずっと眠りたい!

やがて朝が来て 2人ベッド飛び出して
あー君とどっか出掛けたい!

街は様子変えて僕を包む
街路樹の匂いもちょっとずつ変わってく
スケートリンク 君と僕と笑う
爆音でかかり続けてるよヒット曲
たぶんこのまま素敵な日々がずっと続くんだよ
風冴える クリスマス
君の心の扉を叩くのはいつも僕さ 僕さ 僕さ
それ分かってる?

小沢健二「ドアをノックするのは誰だ?」
---

100%、わかってくれる他人なんて存在しない。
100%、自分自身をわかっているとも思えない。
けれども、わかり合おうとしなければ、何も変わらない。
別にちょっとずつで、良いんじゃない?
頑張りすぎないで。


【2011/04/10 23:50】 チェコで独り言 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
人の言
人の意見を聞くことは大好きだけど、議論は好きではない。
他者の考えを否定し、自分の考えを押し付けるための「議論」は。
他人には他人の意見があって、自分には自分の意見がある。
押し付けるのも、押し付けられるのも好きではないし、
結局のところ、そんなものは不可能だとわかっているから。
無駄は嫌い。

BBQ

世界にも、日本にも、私にも、いろんなことが起こり、いろいろなことを考えるけれども、
何故、自分の意見に賛同が必要なのか。
自分は自分の場所に立ち、他人は他人の場所にそれぞれ立っているというのに。
人それぞれが自分の正義を振りかざして、沸点を迎えている。
最近の便利コミュニケーションツールが、それを加熱させていく。


だからこそ、人の意見を聞きたいとも思うようになった。
そんな中、見るようになったtwitterで、こんな言葉を見つけた。
>「信」って、「人の言」って書くんだねー。びっくりした。

人と話すことを繰り返していくことに依って、他人を知り、信じることができるようになる。
私は、自分のアウトプットが足りなかったかもしれない。
伝える努力をしなければ、伝わらない。
そこに、信用は生まれない。



【2011/04/02 23:26】 チェコで独り言 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
PAGE TOP
| BLOG TOP |
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。